おたくーるじゃぱん

深夜アニメを中心としたアニメ感想ブログです。

政宗くんのリベンジ 11話「八坂祭の白雪姫」の感想です。

評価:★★☆☆☆

公式サイト


11話 あらすじ

文化祭の出し物「白雪姫」で多く票を獲得した方が、後夜祭で愛姫と踊れるという勝負が幕を開けた。
火花を散らす政宗と兼次。
そんななか、二人の身に思わぬハプニングが起こる…。

※公式あらすじより


もはや政宗と兼次の戦いに味は残ってない。
小十郎に頑張ってもらうしかないな、と……。

愛姫様を巡る争い、それよりも?


政宗と兼次による男の戦いと言えば聞こえは良いが、その実相手(愛姫様)の想いなんて関係ない身勝手な戦いです。気持ちいいもんじゃないし、どちらを応援する気にもなれない。
さらに、兼次の真実や政宗の成長の無さが応援する気を萎えさせていく……。

面白くなかった。

兼次が貧乏を抜け出すために政宗を語ってるって真相……ならどうやって愛姫様と接触できるんだろうか? 貧乏で富裕層が集まるパーティーっぽいのに出席できる意味が分からない。
その辺の違和感を持たせてしまったのは罪。
それでいてボケが笑えなず、萌えもしないんだから……ラブコメとしてヤバイ。

そんな中で光ったのが小十郎きゅんな。
彼女、じゃなくて彼の寧子に対する想いはワクワクすっぞ。
愛姫様を巡る争いよりも、小十郎きゅんが寧子を攻略できるのかが気になります。

寧子は寧子で、政宗を気遣うシーンが光ったしなー。

とりま、愛姫様を巡る争いは糞だが、その流れの外は良かったと思う。
この争いはとっとと終わらせて次いこ次。

次週で最終回だから手遅れなんだがなw
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント一覧

    • 1. 流離の旅人
    • 2017年03月17日 18:53
    • 気づいてるかは知らんが、兼次の本当の秘密はまだ明かされていないぜよ?本編で明かすは分からんけども(笑)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL