日刊OCJ

深夜アニメを中心としたアニメ感想ブログです。

弱虫ペダル NEW GENERATION 11話「決着」の感想です。

評価:★★★☆☆

公式サイト

1年生レースもついに決着。
1位鏑木、2位杉元で終わる。
その負けっぷりが泣けたが、杉元で泣けるとか……世も末だな。

先輩と後輩


先輩後輩の関係、その描き方が良かった。
最初は杉元を嘗めてた鏑木も、戦ったことでリスペクトする。
元からリスペクト小野田をクラスメイトにバカにされてイラつくが、小野田の走りを見て改めてリスペクトの念を強める……たった1年早く生まれだけの関係だけど、その素直で殊勝な振る舞いは感心する。そして先輩後輩の絆が強く感じられて良いなと思いました。

レースとしての面白さがあり、今後への期待感が湧く良い話。
面白かったです。

原作マンガを読んだときにも思ったが、大学に進学した先輩たちがもっと見たい。
メンバーがシャッフルされた戦いが見たかったです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL