あにまに~きままにアニメ感想~

深夜アニメを中心としたアニメ感想ブログです。

    坂本ですが?

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     あっちゃんの蜂起も、坂本の超絶対応力でなんとかしてしまう。
     流石ですね~。

     最終回だけあって、笑い話よりは良い話が多目だったかも?
     それでも深瀬さんがビックウェーブに乗って退場する姿には笑ったwww
     その後、学校に現れなくなって、サーファーになったって、どんなハッピーエンドだ!?

     この作品らしい悪の撃退方法だったと思います。

     そして、最後の演出がね……。
     流れは全く分からんけど、学校を離れることになった坂本が見せた寂しそうな顔が印象深い。
     皆が涙を見せないようにして、自身の顔をパイまみれにするのと同じで、坂本もその顔をパイにまみれる。一見、誰だか分からない状況からの、「坂本ですが」と自己紹介的な何かをして終わる。良いと思うよ。流れは分からんが。

    まとめ:★★★☆☆


    ・あっちゃんにヤンデレ化は無理だった
    ・波乗り深瀬
    ・坂本ですが

     面白かったです。
     それでも、今までに比べると笑いでは負けていた気がする。
     最終回らしい話だったと思うし、これはこれでアリだけどね。
     どっか行っちゃう理由を明かさなかったことも、坂本の謎を残した形で良かったと思います。
     火星に行って、テラフォーマーと戦う坂本も見てみたかったがな。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     アッちゃんが闇落ちか!?

    海に現れたビーナス

     まずは雪遊びのエピソード。
     スタイル抜群な雪だるまに吹き出したけど、他はそこまでだったかな。

     それよりも後半の写真で振り返る思い出が笑った。
     特に、遠近法で現れたビーナスが(笑)
     爆笑しすぎて委員長の水着姿を見逃すという失態を……。
     笑いが欲を上回る、そんなシーンでした。

     その裏でアッちゃんが不穏な雰囲気に!?
     最後にはバットを片手に坂本を……って、こういう展開になりますか。
     アッちゃん、騙されやすそうだしな。
     坂本が、アッちゃんがどうなったのか……次回の最終回に期待。

    まとめ:★★★★☆


    ・ビーナスって女が良かった

     面白かった。
     雪のエピソードはイマイチに思えてしまったけど、後半は笑えたんで満足です。
     最終回に向けての盛り上げも評価したい。

     今さらなんだけど、坂本もスゴいけど回りの生徒たちの表現力がパネェな、と。
     ビーナスとか、傘の生け花とか……普通は思いつかんから。
     みんなのすごさに改めて気づかされました。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     魔王……まさかの原曲とか。
     日本語版が好きなんだけどなぁ……(´ω`)

     というわけで、坂本ですが? 10話「魔王/足りないもの」の感想です。

    お父さーん、魔王がそこにいるよー!?

     合コンで坂本がまさかの非モテに!?
     と思ったら、最後には全部持っていくいつも通りな展開へ。
     その間のネタがとても面白かった(笑)
     カバの心を開いたり、ゲップでネイティブな発音をしたりといろいろありましたが、一番のお気に入りは腕を吹いて演奏するシーンかな。ここから魔王の本気が始まったわけであり、興味が無かった女性たちのハートを握りしめたと……って、なんでだ( ̄ω ̄;) 腕を吹いて演奏することができればモテるのか? そうならば、ちょっと練習しようかと思ってしまうのでした。

     後半は8823先輩の話。
     カリスマヤンキーは良いお兄ちゃんであり、良い息子だったという意外性のある話なんですけど、二人羽織りがバカバカしくて戸惑ってしまう。これは良い話、なのか? オチは良い話なんだけどな……とりあえず、二人羽織りに気づかない時点であのオバサンはヤベェ奴だと思いますよ。
     後半のネタは前半と比べるとイマイチ。
     というより、二人羽織りになった時点が笑いのピークだと思いました。

    まとめ:★★★★☆


    ・流石は魔王さま!
    ・合コンに坂本を誘う=死亡フラグ
    ・8823先輩は良い人

     面白かったです!
     最初はモテないという意外な一面も見れたし、8823先輩の良い話も見れた。
     笑いだけではない一面が見れて、とても良かったです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     あっちゃんがピュア過ぎて……。

     というわけで、坂本ですが? 7話の感想です。


    健全な作品です

     AVをレンタルするために、あそこまでバカげたことをやるものなのか?
     この話は、ネット社会の影響で容易にエロを手に入れられるようになってしまった少年たちに見せてあげたい。我々は、エロを入手するため彼らのように様々な手段を講じたのだと……。

     いや、あそこまで極端なことはしませんでしたがねw

     グルグル回って風を起こすとか……そんな挙動不審な行動をしてたら間違いなく声をかけられるから! もっと隠密に、密かに行動してぇぇぇ!! と、何故か助言している自分がいた。
     オチの「保健の授業でレベル上げ」など、とても面白い話だったと思います。

     後半は面白さというより、キレイなオチが気に入ってます。
     坂本以外でカッコいいと思えてしまうとか……そうそうない。しかもあのチャラ男でこんなキレイな〆方ができるとは思わなかった。笑いだけではない良さを見せてくれた気がします。

    まとめ:★★★★☆


    ・あっちゃんはピュア
    ・坂本がどんなAVをチョイスしたのかが気になる
    ・チャラ男の革命

     面白かったです。
     どちらかというと前半の方が好きですけど、後半も悪くない。
     坂本以外の男はイマイチな三枚目が多いですけど、三枚目だってやるときはやる。
     今作は坂本のチートっぷりを楽しむアニメですが、そういう話も悪くはありませんね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     高校生になれば、壁だって走れるようになる、だと!?
     知らなかった……私にもそんな異能力っぽいことができたなんて。
     今度試してみよう。

     というわけで、坂本ですが? 6話の感想です。


    委員長が一番可愛い

     前半は小学生たちとの下校が描かれました。
     なつかしい……石を蹴って帰ったり、白線の上を歩いたり。私の場合は高いところってのもありましたね。そんな昔を懐かしめる、良い話だったわけですが……そこは坂本ですよ。石蹴りがハンパねぇwww 最終的には壁を走りながら蹴ってましたからね。そんな坂本を見て、「高校生はスゴい」と思う小学生たち……アレは違うんや……高校生とか、その程度のジャンルに縛られる存在じゃないんだ……。アレと一緒にされる他の高校生たちが可哀想になりました。

     後半は盗撮犯の委員長をメインにした話です。
     うむ、一歩間違えればスゴくキモいキャラかもしれませんが、女性キャラの中では一番好きな雰囲気です。最後にはまともになってたしな。幽霊騒動もキレイな解決で、良かった良かった。
     このエピソードで注目すべきは、セグウェイといじめられっ子のエクステでしょうね。セグウェイには思わず吹き出してしまったし、いわくつきの髪を編み込むとは思いませんでした。最初は、カツラを作るのかな? と思ったけど、その上をいきましたね。流石ですw

    まとめ:★★★★★


    ・高校生になっても壁は走れない
    ・委員長は可愛い方
    ・セグウェイが最大のツボ

     面白かったです!
     セグウェイが最大のツボでしたが、他にも面白いネタが多かったです。
     とりあえず、あのチャラ男がチラチラ映ってきてるのがウザかったw
     来週はメインっぽい出番があるようなので、それを示唆していたってことなのかな?
     もう彼で笑える気がしないんだけど、来週はどうなるのか……不安ですね。

     先週、いじめられっ子の髪が次回で元に戻ってるかも……なんて予想をしました。そう都合よくはなりませんでしたね。ちゃんと少しだけ伸ばした辺り、意外としっかりしてるんだなぁ~と感心してしまいました。来週ぐらいには元に戻ってそうですけどね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     8823先輩との手押し相撲よりも、イジメられっ子のボウズ化に衝撃が走りました。
     これで髪型が変貌しまくるという彼のアイデンティティが失われたことに……。
     って、来週にはワカメ効果でフッサフサになっていそうですけどね。


     というわけで、坂本ですが? 5話の感想です。


    呼び出すまでが本番


     8823先輩の呼び出しを無視する坂本。それを何とかして連れだそうとする子分たち。良かったですね。
     新作の上履きや定規とか、良いネタを放りこんできてくれます。あの厳つい女子は何なんだw
     そして、何よりイジメられっ子のボウズ化がね……インパクト絶大でした。
     先輩との手押し相撲も良かったですけど、それより呼び出すまでの方が笑っていたと思います。

     8823先輩エピソードの前後にあったショートストーリーも良かったし、まだまだ楽しめそうですね!
     とりあえず警官は仕事すれ。

    まとめ



    ・呼び出すまでが本番
    ・8823先輩の本名とは?
    ・風邪を治すため首にネギを巻いてるヤツを初めて見た

     面白かったです!
     そろそろ中盤だけどまだまだ楽しめそうですね。


     今日の女子たちを見て分かったことがあります。
     坂本が異常なんじゃない、彼女らがおかしいんだ。
     粘土の顔型をめくった争いを見て確信するのでした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     ヤンキー・杉田さんの活躍が際立ってる……。


     今日も良かったですね~。
     ネタとしては二次成長をおかずに!? や試食巡りが立食パーティーに!? などが好きです。
     もちろん坂本も笑わせてくれたんですけど、今日は保健の授業に集中する杉田さんがヤバかったですね。坂本みたいに極端にカッコイイ姿からの笑いじゃなくて、ありそうだな……っていう日常的なところが好感を持てます。わ、私は保健の授業なんて興味なかったけどね!

     後半は坂本が消えた話で、杉田さんたちヤンキーが中心に展開されました。
     最終的にヤンキーたちは、深く掘られた穴を見つけてそこからブラジルに行ったんじゃないかというアホな想像をしてしまいます。アホなんだけど、坂本ならありえそうだな……と思ってしまったというね。そんな想像をさせてしまう坂本、恐るべしw


     面白かったです。
     避難訓練や調理実習や美術の授業風景も良かったですけど、今日は杉田さんのターンでしたね。
     それでもやはり坂本のシーンで笑ったのが多いんだけどな。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     後半のかくれんぼがホラーに見えてしまって怖すぎました( ̄ω ̄;)
     坂本を求めるババァ……手が届かない云々みたいに、お前が恋愛を語りはじめてはダメだ……。と思ってしまったんですけど、よくよく考えれば我々オタクたちもさして変わらないのではないか?
     良い年したババァが高校生である坂本に、自身が見ている恋愛ドラマの主演に似ているからと恋に落ちる────我々がアニメキャラに「萌え~」って言ってるのと、何が違うというのか?
     ババァのことを理解できないから「キモい」と言ってしまうように、私たちも理解できない人たちからそういう目で見られてるのかもしれません。
     そんな風にオタクを蔑んでる人たちを否定してきたというのに、気づいたら彼らと同じことをしている自分がいる……これは、今こそ変わるべきなのかもしれません! 具体的には、ババァの恋愛を理解してあげることが不可欠なんだろう。って、


     無理ですよね~あれは……。


     今日も冒頭から爆笑させていただきました。
     パシリまでスタイリッシュとかwww
     靴を焼き始めた頃から過剰になりすぎて怖くなりましたがね。

     それよりも怖かったのが、後半のババァとのかくれんぼです。
     キモいという感情が度を越したとき、恐怖に変わるんだということが分かります。
     そんな相手すらも気づかって、最後の映像を用意する坂本────イケメン過ぎた。

     とても面白かったです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     カツアゲされたときに渡す金がない? なら働けば良い。
     斬新な解決方法がそこに…………。


     と言うわけで、坂本ですが? 2話の感想です。


     いや~今日も良かったですね!
     カツアゲされていた少年に、もう金銭的に限界だから助けて欲しいと頼まれたときの解決策……マックでバイトする。何て斬新な解決方法なんだ! これでまたカツアゲされたときに払えるね! じゃないw どうやってこのいじめられっ子を助けるのか? と思っていたら、場面転換すると二人ならんでマックのカウンターに立ってる、爆笑しましたね。無いなら稼げば良い、そこじゃないだろう、と。流石の坂本でもこの方法はクールじゃないなぁ……と思いましたけど、最後にいじめられっ子が立ち向かうようになったので、結果的にはクールなやり方だったのかもしれません。もちろん、不良退治の攻撃方法を含めてクールでしたw


     後半は恋愛の話。
     うむ、そんなに好きな話ではなかったかな?
     小太りチャラ男が平然と半裸でいたり、メインだった女生徒越しに書かれた物を読むという坂本の超能力には笑わせていただきましたw


     面白かったです!
     ただ、ネタとしては1話の方が好きだったかな。
     そして、あの3人組のヤンキーがマックにやって来て、店員の坂本に……ってシーンは、見てはイケないものを見た気がします。むしろ、あまり見たくは無かった……ヤンキーのデレとか、需要ないから。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    これぞクーレスト

     面白すぎるwww
     ただスタイリッシュな坂本の行動を見るだけのアニメなんて、どこが面白いんだ? というのが視聴する前の意見でしたが、それが180゜変わってしまいました。過剰なスタイリッシュさは、それこそ笑いに変わるんだと……。

     今日は三本立てだったので、1つずつ触れていきます。

     まず、人気者の坂本をやっかんだチンピラ三人組が、彼に嫌がらせする話です。
     黒板消しのトラップ────引き戸に挟んで頭に落下させるやつ────をキャッチするのや、トイレで傘などは軽めな挨拶ですよね。本番は、戻ってみたとき机が無くて、窓辺に座るネタと火を消すために反復横跳びをしたシーンだったと思います。私がそこで爆笑しただけなんだが、とくに反復横跳びはヤバかったw チンピラも参加し、4人で火を囲みながら反復横跳びする光景は、先生が称したとおり確かに儀式にしか見えないwww 最高に笑ったし、全ての責任を被る姿に惚れそうになった。彼のクーレスト(クールの最上級)を知らしめるには最高の話だったと思います。

     続いては、暴風雨の中で吹っ飛ばされた小鳥を助ける話です。これ自体はそこまでインパクトを残す話ではありませんが、次のエピソードで新聞にこのときのことが見切れているという……細かいながらも、そこにクーレストなところを感じずにはいられません。それにしても、空を飛んでキャーキャー言われるとか、どんなだよwww

     最後は、自称読モとの対決。
     これはもう……水浴びシーンが一番笑ったな。その結果、最後のハチと対決するシーンは弱いと思ってしまいました。それでも十分だとは思うんだけどね。


    評価:★★★★★

     とても面白かったです!
     女性向け、そんなイメージを持っていましたが、男でも十分に笑える良い作品です。
     1つ1つのエピソードも短くテンポが良いので見やすいと思いますし、今日まで見てきた今期アニメの中では一番好きかもしれません。

     とにもかくにも、クーレストな坂本に酔しれ、爆笑する……そんなアニメでした。

     来週も楽しみにしてます!

    このページのトップヘ