あにまに~きままにアニメ感想~

深夜アニメを中心としたアニメ感想ブログです。

    ビッグオーダー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     最終回ですってよ。
     10話って、短っ( ̄ω ̄;)!?

     というわけで、ビッグオーダー 10話(終)の感想です。

    横乳無双

     うぉぉぉ!!
     妹の衣装があざといが、み・な・ぎ・っ・て・き・たぁぁぁ!!!!

     横乳やらいろいろはだけたあの衣装を選ぶセンス、流石は兄をパクっとイっちゃう肉食系妹ですね。あんな妹の支配する世界ならば、喜んで移住するから。っで、1話の冒頭にあったような感じで弾け飛ぶと……だが、それでも肉食系妹とアー出来るならば、結果お亡くなりになろうとも私は本望なのですよ。ちょっと(いや、かなり)病んでいるが、そこがチャームポイントだと言い聞かせてるからイケルイケル! 彼女こそが今期最強の妹に違いない、いろいろな意味で。

     さて、もうちょっと中身のある感想を書きましょうか。最終回だし。

     思ったのは、展開が早すぎた。
     妹に拒絶されたエイジが立ち直るだけでも1話ぐらいはかけて欲しい。
     アニメは数時間や数日が数分で描かれるのは日常茶飯事ですけど、それを肝心要とも言える心の傷が癒える過程に使ってしまえば、それだけ傷が大した物ではなかったかのように見えてしまう。だからこそ立ち直るには1話以上使うべきだったと思います。

     そして一番気になったのが……
     後半の決戦がモノクロになる演出です。
     どっかで見たな、この手法。

     見ていて思ったのは、モノクロにするようなシーンではなかったということ。
     暗い背景を抱えた戦闘ならばマッチすると思いますが、今作に合っていたとは思えない。
     どういう意図であんな風にしたかは知らんけど、いらん演出だった。

     終わり方も都合が良く、ハッピーエンドで完結してるのにも関わらず、非常に中途半端な印象を受けます。
     まだ「俺達の戦いは続く」にしてくれた方が良かったかな……。

    まとめ:★★☆☆☆


    ・横乳無双
    ・いらん演出
    ・終わり方が好きになれない

     なんでしょうね……後味が悪い。
     エイジが殺した訳じゃなかったから、回りから受け入れられるというのはその設定を文面で読んだだけなら可能だとは思います。ただ、そう簡単なものじゃないだろう、人間ってのは。人間の愚かさや浅ましさをあれだけ描いてきて、最後にはあっさり受け入れられるとか………それこそオーダーで支配して受け入れさせたとした方が許容できる。無理やり終わらせるために、それこそ都合の良い展開にした臭いがひしひしと伝わってきてなんだかなぁ……って感じになってしまった。残念です。

     結論、キャラの萌えは良かったが、ストーリーとしてはあまり好きにはなれない最終回でした。
     肉食系妹の横乳だけでかなり満足なんだがな。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     まさかの桃太郎。
     彼は岡山出身に違いない?

     ……どうでもいいwww

     というわけで、ビッグオーダー 7話「オーダー! 守れ、信念!」の感想です。

    肉食系妹の本気

     くっ……セナちゃんが可愛すぎる( ̄ω ̄;)
     数話前の近親相姦をヤっちまった一件以来、彼女の中身が漏れだしてます。
     その堂々たる立ち振舞いは、ただの病弱妹じゃない。
     腹黒さを通り越したその先にイケメンな姿を見せられます。
     それを見たリンは、「血は繋がってないけど流石はエイジの妹だ」と評します。いや、ちょっと違うな……あの兄にして、この妹ありではない。この妹にして、あの兄ありなんだ。つまり、リンはエイジに対して言わなければならなかった。

    「血は繋がってないけど、流石はセナの兄だ」と。

     堂々たる立ち振舞いからはSっ気を感じて、私歓喜! 彼女こそ今期最強の妹に違いない。
    (by妹評論家)

     中尉自身の無能さをしらしめ、それでも尚彼に交換条件を持ち出して「私のナイトになりませんか?」と笑顔で言うシーンは最高でした! 画面の前で、「いや、俺がなるし!」と手を上げた殿方は私だけじゃないはず?
     最高に萌える回でありました。

    まとめ:★★★★★


    ・肉食系妹無双

     セナちゃんだけで面白かったです。
     その前の桃太郎さんとか空気だから……。

     病弱な妹と言えばベッドに寝ていて、兄が落ち込んだときなどに助言を与えるというのがテンプレ設定だと思います。セナもそれに違わずな妹になるのか……違いましたねw
     健康な兄以上にアクティブで、世界を壊した兄以上に強欲で、誰よりも狡猾。
     肉食系妹の本当の姿を見られる、そんな話でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     巫女服とイチャイチャ……爆発してしまえばいいのに(^ω^メ)

     というわけで、ビッグオーダー 6話の感想です。

    ヒロイン交代

     神結びを探して巫女服と出雲へ。
     パパンは無視ですか? そうですか……。

     終始ラブコメ的な展開でしたが、最後には晴れて結ばれることになったようで良かった良かった。妹は俺に任せて巫女服と幸せになってください。
     それにしても、妊娠が想像妊娠だったとか……アレって妊娠と同じ症状(嘔吐など)が出るだけで、お腹はふくれないんじゃなかったかな? いまいちうろ覚えなんで私が間違ってるかもしれません。それにしたって一気に腹が膨れるのはないだろ……見た目のインパクトを狙ったのがありありと伝わってきて萎えた。まだガチでリボンを触られると妊娠するみたいなファンタジー要素を残してくれた方が良かったかと。

     神結びさんはキャラの濃い痴女だったようです。だからと言って高揚したとかそういうのはありません。中身はお婆ちゃんらしいし……。それよりも巫女服の全裸直立シーンはたぎりましたね! 安心安定の光線がなければ最高だったと思います。最高だったと思います。
     無修正を見たい方は円盤を、って話ですね。前話と今回だけ買いたい……。
     あぁ、見事に釣られたな、私も。

    まとめ:★★★☆☆

    ・巫女服とイチャイチャ……爆発待ち
    ・光線を消す技術の開発待ち
    ・バトルは地味め

     面白かったです。
     ラブコメ的なノリは好きでしたけど、バトルはちょっと……。
     エイジの支配能力って、序盤ほどスゴくないですよね。むしろ劣化してないか?
     能力の優劣に対する説明が不足してるもんだから、能力バトルが違和感ありすぎ。
     早急にどうにかして欲しいです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     近親相姦疑惑浮上。
     いや、血はつながってないからイケる?

     というわけで、ビッグオーダー 5話の感想です。


    ヤっちまったな


     妹ちゃんが目覚めました。
     うむ、やはり可愛いな。
     銀髪ロン毛のエイジより無敵っぽい能力がお披露目になったりしました。だけどそれより注目したのが────エイジ、妹とヤっちまった疑惑。実際にシーンとしては曖昧な感じに描かれてましたけど、流れは完全にヤっちまってるよな。そうだとして、私は言わねばならない。

    「このシスコンがぁぁぁ!!!」

     ロリコン(ハチ)がシスコンと罵る、とてもシュールな構図が生まれるのでした。

     今日は序盤で光線の嵐が巻き起こったり、何故、今核を落とさない!? と思わせるようなデートシーンを見せられます。今さら間接キスで恥ずかしがるとか……なに純情ぶってんだ。エイジなんて、初会話の相手をいきなり孕ませた鬼畜野郎じゃないですか。それで間接キスを気にするとか、純情を装うには手遅れだと思いました。


    まとめ


    ・妹は俺の嫁
    ・シスコン≒ロリコン
    ・エイジ=鬼畜
    ・パパがラスボスでした

     コメディとして面白かったです。
     展開は早いと思いましたけどね。

     いろいろなオーダーが見れて面白味は増したと思います。
     ただ、優劣がよく分からなくなりましたね。
     銀髪ロン毛の力、どう見ても最強じゃないですか。
    「(エイジの)パパンがオーダーに目覚めたのは嘘」って言えば、勝てるんじゃないの?
     そもそも、一度支配されてるのに好き勝手できる謎……。エイジの支配って、いちいち「オーダー」と叫んで針みたいなの刺さないと使えんのか? その能力って、超微妙だと思うんですけどね。
     世界を支配するために利用しているというのは納得できます。銀髪の力では支配とか無理そうだし……だったとしても、パパンに対抗するのなら銀髪一人でなんとかなる気がします。能力設定の矛盾とは言いませんけど、曖昧な感じが無性に気になるのでした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     核攻撃。広島や九州(長崎)でないのは、何らかの配慮がされたんかな?
     普通なら九州にいる時点でバンバン撃ってますもんね。


     という訳で、ビッグオーダー 4話の感想です。


     いろいろ気になる点が多い話だったと思います。

     まず、エイジの正体がバレて市民から攻撃されるシーン。空気の壁で投石や巨人の攻撃を防いでるところからして、ほぼ完全防御だと思うんですよ。それを全方位に展開しているように描写されながら、看護師が普通に侵入してくるという……最初から中にいた、というので説明はつきますけど、いろんな角度から映されてるのに影も形もないというね。
     そして、核弾頭を巨人が受け止める件。アレだけの速度を持ったミサイルを受け止めるときには相当な衝撃が加わっているだろう。本来ではその時点で爆発しなイカ? そもそも核って、空中で爆発させるのが正しい使い方だったはずです(その方が被害は広がるそうです)。まぁ……この話は日本に落とされたときの例なんで、“投下”の話なんだよね。弾道ミサイルだと空中で爆発なんて出来んのかもしれんがね。
     最後に、核を無効化するオーダーがいた件。どうみてもガキなんですけど、そんな奴がどうして核の無効化なんて願うん? じいちゃん、ばあちゃんなら納得できるけど、ガキにした意味が分からん。その内オーダーになった理由が明かされるときがあるのかもだけど、激しく萎えましたね。

     とりあえず言えることは……。

     核を甘くみんなよ、ボケ。


     後味の悪い話でしたね。
     殺しておいて「誰も死なせたくない」とかほざいたり……。
     適当な核の使い方したり……。
     核攻撃を無効化するオーダーがいたような、都合の良い展開はアニメだから構わないと思えるけど、つじつまは合わせて欲しい。

     結論、誰も死なせたくないならエイジがお亡くなりになれば良いのでは?

     恨みも晴らせてみんな幸せになりますよ。

     妹は私が引き取るから安心しろよな!


     評価してるボケも微妙でしたね。
     妊娠のオチはどうした?
     笑えもしなかったので面白くは感じない。


     次回は頑張ってボケて欲しいです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     エイジ様の鬼畜っぷりに驚愕した!

     ほぼほぼ初会話の相手を、数分後には孕ませるという所業……流石は支配者ですね。
     パネェッス( ̄ω ̄;)


     いよいよ世界に宣戦布告した九州でしたが、Aパートでは首相っぽいヤツと会談する展開となりました。
     流石というべきか、かなりグロかったですね……首を切り落とすことに躊躇がない、モロでは流石に映しませんでしたけど、一部だけ見えててエグいエグい。
     首相が十人衆の親族を人質にして、本当にエイジの策略かどうかを確かめようとするのは分かります。しかしですよ……その後、エイジが十人衆を銃殺するフリをして人質の虐殺を止めるんですが……これは何でなんだろう? 首相は十人衆を元から怪しんでいて、裏切りの証拠を掴みたかったようです。それならばエイジが殺してくれるのは彼らにとって幸いなのでは? 裏切りの事実は無かったとしても、どうせエイジに支配されてるんだから、結局のところ死んでくれるのは彼らにとって良いことですよね。おののく意味が良くわかりませんでした。


     後半はいよいよ山口攻略とな。
     巫女服の触られたら妊娠する宣言、あぁ……そういう世間知らずキャラですか。と思っていたら、エイジにウサ耳を触られた瞬間に腹が膨らむという。マジかお前……www

     今日はお赤飯ですね!
     少子化問題解決の兆しが見えた気がします。

     とりあえず、『産まれる……』と言いながら終わったんで、来週に期待。


     気になるところはありましたが、面白かったです。
     巫女服の妊娠とか笑えたからね。
     後は疑問がスッキリすればもっと良かったかと。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     これでヤンデレは俺様の支配下だ……フフフッ……ハァーッハッハ!
     エイジは、自身の奴隷となった彼女に命令を下す。
     俺の女になれと、そして更なるエロい要求へと発展していく!?
     ヤンデレは、その目に涙を浮かべながらも勝手に体が動いてしまい、言われるがままエイジに奉仕してしまうのだった。

    ※このあらすじは、ほぼハチの妄想です。


     と言うわけで、ビッグオーダー 2話の感想です。


     いや~凄かったですね!
     敵だと思っていた奴らが、全員まとめて味方になってしまうという超展開に足の震えが止まりません。彼らと戦う話になるのかと思ったら、彼らを仲間にして世界と戦う話だったようです。いきなり規模が大きくなったんで、流石に動揺しました。それと同時に面白いなぁ……とも思えました。参謀に何か企みがあるっぽいし、単純な世界征服といきそうにないところに魅力を感じるのでした。


     やはり、敵だと思っていた奴らが全員まとめて味方になるシーンは印象的でしたが、それの更に上を行くシーンがあったことに気がついてますか? そう……

    幼女セナちゃん。

     か、神が降臨なさったぞぉぉぉ!
     という具合に、平伏している私がそこにいました。
     通常時でも可愛いのに、幼女verとか生命の危険を感じるレベルで萌え尽きました、真っ白に。

     ヤンデレさんがエイジを殺そうとして空回りする姿も面白かったですけど、やはり、インパクトは幼女セナが持っていきました。異論がある? ハハハッ……認める訳がないだろう(^ω^メ)?


     十人衆でしたっけ?
     もし彼らとのオーダーを使ったバトル展開になっていたら、「未来日記と変わってねぇじゃねぇか!」って罵っていたと思います。ヒロインのヤンデレ臭とか似てますもんね。
     ただ、そういう枠を飛び越えていったので安心したのと共に、期待が生まれました。
     とても面白かったです。
     シリアスなんだけど、ヤンデレさんが作った笑いの空気も良かったです。



     ………そろそろヤンデレさんの名前を覚えようかな。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     ヤンデレが全国のロリコンを敵にしたようです。


     始まりましたね、ビッグオーダー。
     原作者が未来日記の人と聞いて期待していたんですが、流石の内容ですw
     メインヒロインっぽいのが親の仇である主人公エイジの命を狙う存在で、いざ、殺ろうとするときの顔が未来日記を思い出させます。顔の壊れっぷりがもう……ね……ヤンデレ怖いです( ̄ω ̄;)
     悪く言えば、代わり映えがしない部分に思えます。この原作者って、結局似たようなヒロインを使い回してるだけなんじゃ……みたいなね。
     しかし、世界観が面白かったんで全ては水に流せる。というより、そもそも私は妹しか見てないから! つまり、メインヒロインは妹ちゃんなのです!! ヤンデレヒロインとかもうどうでも良いです。ただ、EDで何があったのかは気になりますw くそっ……円盤買わないと何があったか分からない仕様なのか? まぁ、買わんがな。それでも、これが妹ちゃんだったら絶対に買ってたな、うん。


     願うとそれに関連した異能・オーダーに目覚めるという話で、それにより幼少時のエイジが世界を壊してしまったらしいです。冒頭の鬱展開はキツかったが、壮大な世界観ですね。っで、エイジが何を願ったのかというと、世界を支配することらしい。何故それで世界が崩壊したの? 最後にその能力を使う場面を見ましたが、アレでなんで世界が崩壊するのか全く辻褄があっていない。その辺り、何があったのかはいつか明かされるんかな……。


     面白かったです。
     ストーリーとして、悪くはないと思います。ただ、いろいろ能力に対して気になる点は多い………例えば、ヤンデレに殺されかけたとき。あそこで刀がテレポートしたみたいな演出になってました。恐らくは支配の能力を無意識に使って、自らの腹を刺すように仕向けたんだろうけど、そうするには圧倒的に絵の枚数が足りません。視聴者にバレないようにしたんだろうね……確かに分からなかったが、結果的に違和感しか残らない。後味悪かったよ……。
     あと、展開が少し急過ぎる部分も感じました。
     人殺して、立ち直るの早っ! みたいな。人格を疑ってしまうな。

     否定してるが、面白かったし良い作品だとは思うので、いろいろとしっかりして欲しい。
     期待してますからね? もちろん妹ちゃんの出番を!


     最終的に、私は妹ちゃんがいれば満足です。
     その妹ちゃんを傷つけてくれたヤンデレ女……覚悟しとけよお前…………。

    このページのトップヘ