あにまに~きままにアニメ感想~

深夜アニメを中心としたアニメ感想ブログです。

    対魔導学園35試験小隊

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     えっ……タケルの「俺じゃなくなる前に」ってフラグの回収は?
     暴走したキセキを助けるため、自身の魂を代償に神狩り化したタケルは、自分が自分でなくなる前に事件を解決しようとします。時間がないからか、それまで頑張って戦っていた仲間たちに労いの言葉も無い。タケルにしては薄情な態度ですが、それだけ時間が残されていないってことなんですね。ただ──────キセキを助け出したあと何の変化も現れていない件。そこはなんかしらの変化や、変化無しにしても説明を入れろと。恐らく、今もゆっくり魂を侵食されているんだろう……。そういう説明や描写が無いために、そのネタをただ話を盛り上げる為だけの道具として使ったとしか思えません。損してるなぁ…………。

     さらに、神狩り化が微妙という。
     序盤から出てくる敵ぐらい瞬殺してくれないかな?
     これでは、「神狩り」という名前からして名前負けしてるなぁ…と。
     これは、ダメだ。

     桜花の契約シーンなど見所もありましたが、致命的な欠陥があったと思います。


    【評価】
    ストーリー:★☆☆☆☆
    バトル:★★☆☆☆

     残念です。
     面白い、面白くない以前にそんな感想を抱きました。
     とても残念です( ̄ω ̄;)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     キセキちゃんが奇跡的に可愛い件。
     (´ω`)はぁはぁ


     閑話休題。
     兄に自分を『殺してくれ』と頼むキセキ。そんな願いをホイホイ聞いてあげる兄なんていませんよね。もしそんな兄貴キャラが出てきたら、全力で潰しにいきます。

     キセキとの幸せな時間も、モブ男に見つかったことで終了してしまいます。モブのクセにレリックイーターを使うとか、宝の持ち腐れにも程があります。だけど、こういうモブキャラを好むレリックイーターらしいので、仕方ないのかもしれません。モブ男にやるくらいなら、うさぎたちにレリックイーターを装備させた方が良いと思うんですけどね。

     キセキと別れると、異端側がキセキを狙って襲いに来る。でも、キセキを狙う理由って何なんかな? その異常な力以外に使えそうな点は無いんですけど、制御が出来ないしな。彼や彼女たちならキセキの力を制御できるってことなのかもしれません。もしくは、生物兵器としてターゲットの所にポンとキセキを落とすだけの簡単な破壊活動かもしれない。どちらにしろ、キセキにとって一番良いのはタケルと一緒にいることなんだから、二人で暮らせるようになって欲しいです。

     二人で暮らせるように……と願ってみたが、無理っぽいな。
     空気を読まない男、ホーンテッドさんがいきなり登場し、タケルが重症になります。それにキレたキセキが大暴走!? ってところで終了しました。
     あぁ……最後はキセキを静める話になるのかな?
     ホーンテッドさん辺りはあっさり片付きそうだしな。
     あとは、エルフ耳の活躍に期待しよう、そうしよう。


    【評価】
    ストーリー:★★★☆☆
    キセキ:★★★★★

     面白かったです。
     今日もキセキはかわいかったな!

     複雑だが、兄弟愛を感じられるシーンというのは良いものです。
     そんな中で、殺すしかキセキを助ける方法がないのか? と思わせる絶望感。とても良いと思いますよ! まぁ、これでガチで殺して終わったりしたら、覚悟は出来てるよな。うん?
     仲間達との友情も良かった点ですが、ごめん、俺、キセキしか見てないから……。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     話には出ていたタケルの妹が登場です!
     妹ってだけで萌えてしまうが、彼女にはある秘密が?


     閑話休題。
     草薙キセキ。可愛い奴だ(^ω^)
     ちょっとオドオドしたしゃべり方がとても良いと思いました。
     ただ……歩く災厄っぽい。鬼みたいな角が生えたり、ドロドロしてキモい何かを産み出したりと超危険人物なのだそうです。そのため監獄みたいなところに監禁されていると。鎖に繋がれている姿はあまりにも痛々しく、何度も殺されては蘇生しているらしい。いくら危険人物とは言っても、妹キャラにあんなむごい仕打ちをする……BPOに通報してやる! 私は彼らを絶対に許しません。

     そんなキセキは監獄から逃げ出し、兄の元へ。
     35小隊と対面するんですが、彼女らはキセキの危険性を知ってもタケルの妹だからと優しく接する。うん、これが正しい妹との接し方ですね! だがしかし、なんか「妹に優しく接する私を見て!」と、兄にアピールするような腹黒さを感じてしまう。特にマリw 一人だけやったお姉ちゃんになる宣言からして狡猾だなと。
     一番嬉しかったのは、キセキのファッションショーがあったことです。
     かわいかった……(´ω`)

     最後には、キセキがタケルに自分を殺してくれと頼む。
     実の兄にそれを頼むのはあまりにも残酷ではないか? だけど、こんなこと兄にしか頼めないよな……。スゴくせつない気持ちで終わってしまったんですが、それを聞いたタケルの反応が気になります。早く来週にならないかな。


    【評価】
    ストーリー:★★★★☆
    妹萌え:★★★★★

     面白かったです。
     いつ出るんだろうと待ちに待った妹がついに登場しただけで嬉しかった。それに加え、この事情は予想外でした。普通の妹だと思っていたから、今回のような重い展開からは凄まじいギャップを感じれます。とても良かったよ。
     

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     杉波回、終了!

     いや~良い話でしたね(^ω^)

     今エピソードのボスでもあるドラゴンがその見た目の期待値を裏切る雑魚っプリだったため、バトルに関
    してはちょっとだけ拍子抜けでした。一応は苦戦しているんだけど、ドラゴン兄さんって実質的な攻撃シー
    ンは1分も無かったと思うんですよ。基本、攻撃を受けているだけでは、あまりにも面白味に欠ける。キミ
    は、やれば出来る子だと私は思っているんだよ? だから、次に出番があったらもうちょっとだけ攻撃して
    みようか?? そうすれば、もっともっと面白くなるはずさっ(^ω^)b

     閑話休題。
     バトルはドラゴンを語ったクソ雑魚のせいでイマイチになりましたが、話の流れとしては良かったと思い
    ます。そもそも「今回のメインヒロインは杉波? よし、(視聴を)切るか」ぐらいのスタンスだったんです。
    今は、「切らなくて良かった!」と思ってますよ。いや、本当にw
     再会した伊砂と言い争うが、結果的に和解する……その直後に伊砂・死!! 私だけかもだが、これは定番
    な流れだと思います。「テンプレ展開にはテンプレ展開の良さがある」という持論を持っているだけに、こ
    のシーンは胸を熱くするには十分な力を持っていると思うんだ。
     とりあえず、冒頭の「S○X」発言の次ぐらいにときめいたシーンです!


    【評価】
    ストーリー:★★★★☆
    バトル:★★☆☆☆
    ドラゴン:★☆☆☆☆

     面白かったですね。
     あまり好きじゃない杉波でここまで楽しめるんだから、今後も期待してよう。
     でも……このあとなにやんの?
     メインヒロインはコンプリートしたし、新キャラが出るのか……はたまた桜花に戻るのか。
     どちらにしろ、今後も期待です。

    このページのトップヘ