あにまに~きままにアニメ感想~

深夜アニメを中心としたアニメ感想ブログです。

    ワンパンマン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     ボロス、お前は頑張ったよ。と、ワンパンKOされなかっただけで称賛してしまうというw
     サイタマvsボロスのラストバトル。奥の手を使ってサイタマを月面に吹っ飛ばしたときは、勝てると思ったんだけどね。流石のサイタマでも、呼吸しないと生きていけないみたいだし……。ただ、月面からジャンプし、生身で大気圏突入してくる時点でどうしようもない。ガンダムだって特殊なフィルターを使わないと大気圏突入は無理だったというのに、これは「ガンダニウム合金<サイタマの装甲」だということを証明する結果です。ガンダム越えとかパネェっす。(この説明はガンダム好き以外には伝わらないだろう)

     そして、他のS級がなかなかやれる奴らだと分かりました。ジジィは確実に死んだと思ったが、復活して敵幹部を倒します。前回だけだと2位(タツマキ)と3位(ジジィ)に差がありすぎだろうと思った。しかし、今回を見ると3位という順位も伊達じゃないと分かりました。まぁ、タツマキとジジィの差は実際に大きそうだがな。
     それにしても、戦闘後にサイタマたちから無視されて憤慨するタツマキが可愛かった(^ω^) もっと出番があったら良かったんだけどな…………。

     アマイマスクは、うん、どうでもいいな。
     この先の展開では重要っぽいけど、イケメンはどうでもいいです。


    【総合評価】
    ストーリー:★★★★★
    バトル:★★★★☆

     面白かったです。
     最後はワンパンでは無かったけど、それが逆に良かった。もっとサイタマの戦闘シーンが見たいと思っていたから、作品タイトル詐欺でもこの展開は歓迎したい。
     タツマキは可愛かったしな!

     人気次第では2期があるかもしれません。
     まだ上の災害レベルもあるだろうし、アマイマスクの抱える闇とか気になるフラグが残ってる。
     出来れば、2期になって欲しいな。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     くっ……タツマキの出番が少ない( ̄ω ̄;)
     ジュノスに至ってはほぼ空気だ。


     閑話休題。
     意外とS級ヒーローも戦えるんですね。サイタマというチートがいるせいでその能力はとても低く映ってしまいます。だけど、超再生という力を持ったメルザルガルドを相手にしても、なかなか良い勝負を繰り広げます。能力からして今まで出てきた敵の中でも強い方だろうし……。特にジジイが戦えることが意外でした。S級3位も伊達じゃないんだな!
     残念なお知らせをすると、S級の有象無象は前座でしかない。そう、タツマキのな! サイタマのじゃないのかよと思った方々へ。あれは別格なんだよ。砲撃を全て止めたタツマキの強さ……3位のジジイに対して、アレが2位の実力です。かなりの差があるようだな。これは1位も期待できるかもしれませんね! まあ、出てきてないけど。
     とにかく、タツマキは今日も可愛かった! もっと出番を増やして欲しいな。

     サイタマはボスと遭遇しました。
     ボスが旧に昔語りを始めた瞬間は、あっ……この話が終わったそのときに死ぬんだろうなとw 分かりやすい死亡フラグだなとwww だがしかし、ここに来てワンパンKO出来ませんでした。うぉ……こいつスゲェ!! サイタマと対峙して1話を生き残るだけでも奇跡的なことです。それだけで、賛辞を送りたい気持ちになりますが、最終回で盛大に殺されるだろうから……。せめて一矢報いるぐらいはしてくれよな。


    【評価】
    ストーリー:★★★★☆
    バトル:★★★★☆

     面白かったです。
     もっとタツマキの出番が欲しかったが、S級の戦いは良かったです。
     サイタマはいつも通りだったんで割愛w

     来週が最終回。
     盛大なワンパンKOに期待してます。あとタツマキの出番にも。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     やっと…やっとタツマキが来たよ……。
     男臭い世界に、一輪の華が咲きましたとさ。


     閑話休題。
     前回の最後にババァが予言した「地球がピンチ」という言葉からS級ヒーローが全員集められます。S級はOPで出てますから、顔ぐらいは見たような見ないような……とても曖昧な覚え方をしてます。そんな中でも、紅一点のタツマキが登場したのが嬉しすぎた。以前にもちょっとだけ出たことがあるけど、ロリ属性かつ生意気な感じのエスパーヒーローです。ロリで生意気……おっとヨダレが(^q^) 中の人(悠木さん)の声と相まって、良いロリです!

     ここで残念なお知らせがあります。
     タツマキばかり見てたら他のS級を見逃したw
     えっと、隕石のときに出たジジィと深海王戦のガチムチゲイは覚えてるんだが、それ以外の初見S級ヒーローが名前を含めてよく分からん。ただ一人、タツマキ以外に名前を覚えたキャラが……

     童帝(どうてい)。

     …………なんか、ドンマイ。
     少年ヒーローだからこその名前なんでしょう。むしろ、大人でその名前だったら哀れ過ぎたな。さらに、声がコ○ン君なんでどうしても関連付けて見てしまいます。

     さて、後半で今エピソードの敵が襲来します。
     今回は宇宙人なのかな? とりあえず切っても再生する化け物が出てきました。再生するならサイタマにも勝てるかもしれませんね! ただ、そいつは地上に降りていて、サイタマは宇宙船の中……対戦は無さそうだ。それよりも強いボスが船内にいるっぽいので、そいつがワンパンKOされないことに期待しましょう。
     他のヒーローにも、特にタツマキの活躍にも期待しています。タツマキは冒頭では恐竜に隕石を落として瞬殺しちゃってました。それを見せられたら、あまり期待できないと思っていたS級も意外とやれるんだな……と見直しましたから! ただ、タツマキがいれば隕石が落ちてきたときの話はあっさり解決出来たんじゃね? サイタマが粉砕しなくてすんだんじゃね?? 肝心なときにいなかったり、役に立たなかったり……S級といっても過度な期待は禁物なんでしょう。
     それでも私はタツマキに期待しているがな!


    【評価】
    ストーリー:★★★★★
    バトル:★★★★☆
    タツマキ:★★★★★

     面白かったです。
     タツマキの登場が一番の理由ですが、S級のキャラ見せとして良かったかと。それに、残りのキャラがどんな戦いをするのかという期待も残っている。まだまだ楽しめそうですね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     サイタマ先生、強さもそうだがその男気が熱過ぎますよ!


     閑話休題。
     深海王との戦いも後半へ。
     駆けつけたジュノスとの戦いが始まります。ジュノスと戦うことで、始めて深海王の強さが分かってきました。前回もS級とは戦っていたけど、イマイチS級の強さが伝わってきませんからね。全ては異次元過ぎるサイタマ先生の影響によるものなんですが、それにしたって隕石のときのS級たちみたいに中途半端な印象なんだ。
     でっ、油断や一般人を守ったことでジュノスも深海王に破れてしまいました。
     深海王、ちゃんと強いんだな、と。

     これはもうジュノスすらもサイタマ先生が到着するまでの時間稼ぎでしかないということか……。あんなイケメンキャラを、なんてもったいない使い方をするんでしょうw
     更に時間稼ぎだったのが、その直後に現れた自転車ヒーローですよね。
     言っちゃ悪いが、彼では時間稼ぎにもならない。そんなことは分かっていますが、あまりにも熱いシーンで引き込まれてしまいました。実力からしたら割りと生き残った方だし、彼なりの良い活躍だったのではと思います。やはり、時間稼ぎは時間稼ぎなんだけども。

     最後はサイタマ先生が現れて深海王を文字通り「ワンパンKO」してしまいました。
     めでたしめでたし……とはならないのがワンパンマンですよね。
      C級のサイタマ先生があまりにもあっさり倒してしまった為、「深海王って実は雑魚なんじゃね?」と言い出す一般人が……。しかも、頑張って立ち向かっていったヒーローたちに矛先が向かおうとする緊急事態に!? あれだけ頑張ったのに、それではあまりにも報われない。そんなときに、サイタマ先生が「他のヒーローたちが弱らせてくれたから倒せた」という発言をします。つまり、自分は長い長い体力ゲージの1ドットを、10000以上あるHPのラスト1を削っただけと発言したのです。他のヒーローを守るために、躊躇なく自分を悪役にする……。

     惚れたわ(>ω<)

     イケメン過ぎて、「サイタマ」と呼び捨てにしてましたが、今週から「サイタマ先生」と呼ばせていただきます。

     ラスト、サイタマ先生はB級になられたそうです。
     良かったね。


    【評価】
    ストーリー:★★★★☆
    バトル:★★★★☆
    男気:★★★★★

     面白かったです。
     1発で終わるバトルも含め、流れがとても良かった。
     それにサイタマ先生がイケメン過ぎたんで……。

     来週は、何やら不穏な空気が?
     女ヒーローのターンはまだですか??

    このページのトップヘ