あにまに~きままにアニメ感想~

深夜アニメを中心としたアニメ感想ブログです。

    NEW GAME!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     真夜中に、酔った女性を狙う不審者が現れるらしい。
     今宵も、銃器を所持した不振な女子が夜の町を徘徊する。

     容疑者N……オワタ。

    まだまだ道半ば


     今日の話は、みんなで発売されたゲームを買いに行く話と、打ち上げの話です。

     まず、みんなで買い物へ。
     って、制作者でも限定品は貰えないんだな……(´ω`)
     経費削減、辛い世の中であります。
     そして、極秘情報をついつい洩らしてしまうねねっち。
     これはアカン……阿波根さんに殺されるwww
     とワクワクしてたんだが、阿波根さんにはバレなかったようです。残念。

     続いて、打ち上げの話。
     ここは、もう────

     ゲームは完成したけど、ここがゴールではない。
     青葉の人生はこれからも続く!
    って感じでいいっすか?

     次回作ではADを任されるコウさんでしたが、昔やったときに良い想い出がなかったそうな。
     人を使うって、向き不向きがあるからね…。コウさんはあからさまに向いてない方だと思います。しかし、そんなコウさんでも精一杯やってきたことで、青葉は順調に成長してきてる。向いてなくても、努力すればやってやれないことはない! 前向きなオチになり、とてもこの作品らしかった。

     青葉も、コウさんも……他のメンバーだってまだまだ道半ばである。
     キャリアを積んで、いろんな仕事・人・困難・喜びに出会い、これからも働いていく。
     社会人アニメとして、これほど至極真っ当な話はないだろう。
     とても良い終わり方でした。

    評価:★★★★★


     きらら枠らしいユルい笑いに、この作品の特色である《社会人》を上手く組み合わせていた。
     とても面白かったです。

     さらに、密着きらら警察24時がwww
     大人社会の良い面も見せて、逆に悪い面まで……。
     最後の最後に笑わせていただきました。

     それにしても、ねねっち……捕まったのかな……。
     そこが唯一の気がかりであり、顛末を見れないのが心残りでもあるのでした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     金髪美少女現る!?
     その正体は、着飾ったコウさんで……。

     詐欺だっ!!

     ガサツキャラが女の子を意識した格好をすると、なぜか可愛くなるという方程式。その解に違わず、コウさんも美少女になったわけか……なんだろうね、この敗北感はw

     コウさんに萌えたら負けだと思ってる。

    ヤリガイ、大事


     今回は東京ゲーム展を見学に行く話と、マスターアップの話でした。
     ひふみんのコスプレなどあったが、ゲーム展は萌えという観点だと弱い。イベントとしてもそこまで大きいものには感じなかったが、青葉たちにとっては確実に大きなイベントになったことだろう。自分達がやってきたことの成果、それを待望していた人たちがいる。分かりやすく《やりがい》を感じられる話だったと思います。

     そして、マスターアップの話。
     青葉は半年も携わってきたと聞いて、時の移ろい、季節の流れ、彼女の成長を感じる。
     風流ですね~(言ってみたかっただけ)。
     コウさんたちは青葉よりも長く携わってきて、今までの苦労が達成される日。そんな中で、職場が思いの外静かだということが印象的でした。現実のゲーム会社ならばいざ知らず、この《NEW GAME!》という作品で賑やかしくないというのはどうしても違和感がある。違和感はある…だけど、悪い気はしません。

     これで良い、いや、むしろこれが良かった。

     楽しく見ることができました。

    評価:★★★★★


     美少女コウさんが反則過ぎた……。
     ↑でいろいろ書いてきましたが、結局はこれに尽きる。
     下手したら、今作中で最も萌えたシーンかもしれません。

     それにしても、これでマスターアップ……良い最終回でしたね。
     とても面白い最終回だったと思いますよ!

     ……えっ、最終回じゃないの!?
     で、でもゲームを作り終わって、このあと社会人としてやることなんて残ってるかな?


     考え中────


     考え中────


     考え中────


     考え中────あっ……


     リストラかっ!!
     リストラされて路頭に迷う青葉、次回が楽しみですね(´∀`)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     彼女の仕事は、不可能を可能にすることである。
     奇跡の体現者たる彼女の名は──────
     パンチラハンターねねっち!!

     というわけで、NEW GAME! 9話「出勤しちゃいけないんですか?」の感想です。

    ひふみ先輩がエロ過ぎた


     いや~ニヤニヤが止まりません。
     風邪をひいたりんさんをコウさんが介抱するシーンとか、特にそうでした。だってさ、大人同士のアーンとか危険な香りが漂い過ぎてる、もう規制されるべきニヤニヤポイントだと思いますよ。
     そして、何故かりんさんの家の風呂を使うコウさん……ヤっちまったな、これ。すでに大人な二人だけど、別の意味でも大人になってしまったんだろう。おめでとうと言わせてください……りんさん派として、悔しいがコウさんなら仕方ないと思えるから。

     りんさんがコウさんに娶られて傷心な私を、ひふみ先輩が癒してくれました。
     な、なんてエロい体なんだ!
     そんなひふみ先輩の入浴シーンでは、お尻まで披露してくれるサービスの良さ。
     流石はひふみ先輩、そこに痺れる憧れるぅぅぅ!!
     その他、主要メンバーたちの入浴シーンがどうでもよくなってしまうほどの力がそこにありました。

    評価:★★★★☆


     オッパイとお尻は正義でした、はい。
     それだけで今回の話は良しとしたい。

     ついでに、ちょろい阿波根さんも可愛かったよ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     ダメな子(ねねっち)と阿波根さんの相性は最高です。
     この先も見たい組み合わせだけど、ねねっちは今回だけなのかな?

     というわけで、NEW GAME! 8話「夏休みだぁああ!!」の感想です。

    これだからゆとり世代は!

    (※書いてる人もゆとり世代です)

     ねねっちが職場に襲来!?
     勝手に職場内をフラフラしたりと、仕事に対する意識の低さが際立ちます。それに比べると青葉が入社した当初は幾分マシだったかもしれませんね。それは、社会人になった者と大学生の違いを明確に現したもの……なのかはねねっちが低レベル過ぎてイマイチ分かりませんでしたw
     だってさ……ねねっちはその幼児体型だけでなく振る舞いも小中学生っぽい。
     プリン盗難事件なんて象徴的だったと思います。
     コウさんのプリンが無くなってしまい、りんさんが社内メールを送って犯人探しをする。「怒らないから申し出てください」って、小学校で見る対応だった件。それに乗ってしまい、しかも言い出せないであたふたするねねっち。やはり、小学生にしか見れない。

     そんなねねっちだが、根は良い子なのが伝わってくる話になってました。
     悪い子じゃない、悪い子じゃないんだけど、絶望的にアホで驚異的にお子様なだけ。
     今回の話は、同い年でも社会人と大学生では様々な点で違うというのを伝えたい話だった……はずなんだけど、ねねっちの存在が全てを台無しにした。どう見てもゆとり教育の悪影響を受けたねねっち。その結果、ゆとり世代の仕事への意識や対人スキルに対する問題提起をする社会派作品に!?

     ……無いな。
     ゆるくて萌える、いつも通りの笑える話でした。

    評価:★★★★☆


     良かったですね~。
     ねねっちの乱入は彼女と青葉の意識の違いを明確に伝えてくれました。
     これは社会人アニメとして良いテコ入れになったと思います。
     ゆるさ、笑い、萌えときらら枠の武器を上手く表現できていたかと。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     今日は色黒クールっ子、阿波根さんのターンですよ!
     東南アジア系の外国人で、勉強のために来てる人だとばかり思っていたが、沖縄人だそうです。
     そんな阿波根さんは、サバゲー大好きなミリタリーオタクだそうで……青葉のことを気に入って、盛んに誘ってくる。青葉が、サバゲーって……死亡フラグだな。もちろん青葉の。彼女の運動神経を考慮すれば、その結論にしか行き着きませんでした。
     だけど、真面目な阿波根さんに気に入られる辺りがとても青葉らしかったです。その結果、興味のない話に対応することになるんだが……上司の話を愛想笑いしながら聞く、それはそれで社会人アニメとして正しいシーンだと思う。青葉に愛想笑いしているつもりはないだろうけど、とてもらしい話で良かったです。

     さて、後半は健康診断へ。
     なんということでしょう……このサービスっぷりは! 「健康診断」と書いて、「サービス回」と読む。社会人アニメだとそういう認識になるんだな…勉強になりました。
     これを「サービス回」とした最たる理由、着替えシーンがもう、ね……。下着や谷間やヘソや下乳やら、この店はサービスが充実してるぞ!? 特に印象に残ったのは、ひふみ先輩の谷間から覗くホクロと、阿波根さんの下乳。ホクロはオープニングでも見えてるが、やはり本編の方がみなぎった。下乳は……説明不要か。そんなド直球なものも良かったが、りんさんの膝枕も捨てがたいです。総合した結果、萌えという観点で極上で甘美な味を醸し出していたかと。
     萌えはもちろんですが、笑いも良かったです。
     新人看護士の動揺。
     イケないお薬を注射してるようにしか見えない、自分で採血という愚行。
     とても面白かったです!

     萌えあり、笑いありの安定感に加え、新キャラ(今までも出てるけど)の登場が特に良かった。
     色黒クールっ子、悪くないね。
     楽しく見ることができました。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    よく学園モノで見られるお泊まりイベント────そのイベントが社会人になるとどうなるのか?
    というわけで、NEW GAME! 6話「発売……中止とか?」の感想です。

    学生気分からの脱却


    今日の話は、

    ・初キャラデザ
    ・休日の過ごし方
    ・会議で問題が出たらどうなる?
    ・お泊まりイベント


    という流れでした。
    どのエピソードもNEW GAME!らしい仕事や社会人に関する題材でありながらも、ゆるく、ゆるーく進行していきます。本当にきらら枠らしい、彼女らのゆるい日常をネタにした話でした。
    そんな中で注目したいのは、休日の過ごし方お泊まりイベントです。

    まず、休日の過ごし方から。

    りんさんの通い妻っぷりや、ゆんの妹に萌えつつも、親友同士が映画館で見せた、大人料金と大学生料金の埋めようのない差に戦慄した。

    いやいや、どっちも小学生料金じゃないのか!?

    私が店員ならば、青葉に「大人と大学生」なんて言われたら、「はい?」とアホな声をあげてしまうだろう。このシーンは、そんな素振りを一切見せず、淡々と会計作業をした店員を誉めるべきシーンだと思いました。
    その反面、ステッキを配布していた方の店員よ……。
    彼女の愚かさは隠せない。と一旦は思ったが、欲しいと顔に出ていたから渡したのかもしれない。その可能性が見えたそのとき、彼女もまた神対応ができる店員だったのかもしれいと気づかされる。よし、劇場版プリ○ュアとかアイカ○スターズを見に行くときは、この映画館を利用しよう。


    続いて、お泊まりイベントの話。

    学園モノでは割りとよく見かける展開ですが、社会人としてちゃんと仕事をしてる辺りが気に入ってます。社会人の会社にお泊まりは、学生のするイベント的なものではない。あくまでも仕事であり、ただの残業である。
    初めての青葉は、ちょっとだけワクワクしているような描かれ方もしましたが、ちゃんとやること(仕事)はやっている。きららとしてはらしくない、和気あいあいとした空気感から離れたことが、作品としての質を守ったように思えました。
    ……最後に、ツインテ青葉よりもラフ青葉の方が可愛いと思ってしまった。
    あぁ……ツインテへの愛が薄れとるわ……。

    評価:★★★★☆


    いや~良かったです。
    もちろんりんさんの通い妻っぷりがな!
    りんさん推しとして外せんから。
    他のキャラだと、はじめの残念な子っぷりが際立っていたかと。

    まとめると、優秀な萌え、お泊まりイベントでもしっかり社会人してるところがとても素晴らしかった。
    唯一、ひふみ先輩の出番が少なかった気もするけど……。

    とにもかくにも、折り返し地点。
    最終回まで今回のようにゆるくも学生とは違う、社会人としての物語を見ていきたいです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1e0971b5.jpg
    はじめ先輩のターンが?
    青葉のテヘペロは反則であり、はじめのテヘペロは犯罪の臭いがした。

    というわけで、はじめが財布を落とし、キャラを間違え……ひふみ先輩は見た!という話でした。

    はじめが本気を出したようです


    はじめ先輩もゆん先輩も、ひふみ先輩も……みんな可愛過ぎだろ。
    とくに、今まであまり目立ってなかったはじめの可愛さが際立っていたと思う。
    会社を出たときには先輩らしく振る舞っていたのに、戻ってきたときにはキャラが変わってる。
    そのアホなところが可愛すぎてね……。
    語尾に「ニャン」をつけながら話す姿には犯罪レベルのヤバさを感じてしまったほどです。
    まぁ…はじめも良いが、結局のところりんさん派なんだがな。
    コウのことを語るりんさんはとても良かったと思います、その百合臭が!

    まとめ:★★★★☆


    面白かったです。
    活躍の少なかったキャラの魅力も十分に発揮されていた良い話だった。
    何より、怒ったりんさんや…コウのことを女の顔をしながら語るりんさん、もう……彼女がいれば私は満足なんだ。あっ……青葉も良い活躍だったと思いますよ。


    …………あっ……今日はパンツが無かったな。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    「憧れであり、目標なんです」と語る新入社員がいる。
     そんな君が憧れに近づき、目標を達成するための簡単な方法がありますよ!
     そう────パンツを曝せばいいんだ。

     こうして、世界はパンツに包まれた幸せな世界になるのでした。
     めでたしめでたし。

     というわけで、上司の百合を見たときに新人が取るべき正しい反応を勉強できる話でした。

     いや~萌えましたね。
     大人の百合!

     学生レベルでの百合は数多く見てきたけど、大人キャラの百合は斬新でした。
     斬新でありながらも、しっかりきっちり萌えることが出来る……上質で甘美な百合を美味しく頂きました。ごちそうさまです(´∀`)

     いや~それにしても、りんさんが良かったですね。
     常日頃コウさんのパンツには何か足りないと思ってました。
     その正体が何なのか……今回のりんさんの活躍により判明します。
     コウさんからパンツになることの良さを聞き、朝の誰もいない時間に自分も脱いでみる。そんなところをコウさんに目撃されて……必死に裾でパンツを隠しながら恥ずかしがるりんさんが可愛過ぎる!! そんなりんさんを見て、私は気がついたんだ……。

     羞恥心こそが最高のスパイスであると。

     ロリコンが大人キャラに萌えてしまうというまさかの事態ではありますが……。
     しょうがないじゃない、萌えたんだもの。

     それぞれの初給料エピソードもりん&コウさんが郡を抜いて輝いてました。
     それはもう、恐ろしいほどに……。

     面白かったですね。
     ずっと書いてきましたが、やはり大人の百合というのが良かったです。
     朝行ったら美女上司がパンツ1枚で抱き合ってる会社とか、就職するわ。
     とりあえず履歴書を買ってきて、志望動機に「美女上司の百合パンツ」と書いて提出しよう。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     遅刻したらどうなるの?
     いろいろな意味でヤられるんだよ。


     遅刻して、初キャラがリテイクになって……仕事への向き合い方を考えさせられる話でした。

     いや~メッセのひふみ先輩が可愛かったですね!
     可愛いキャラの作り方に関するアドバイスが精神論過ぎて、青葉じゃなかったら「役に立たねぇコミュ障だ!」と罵っていたところです。それでも、可愛いキャラをつくるために「可愛くなれ……可愛くなれ……」と念じている姿は容易に想像ができ、今回の話でそのシーンが無かったことは残念でなりません。家政婦は見た! 的な流れで、青葉は見た! という展開があっても良かったのにね。

     面白かったです。
     安定のパンツもあったしな。
     気になる点をあげるなら、社会人を主役にしたアニメとして、学生とは意味合いの違ってくる「遅刻」という題材の扱いに甘さを感じてしまったところか。仲の良いことは悪くない。だけど、社会人として馴れ合いのナァナァな関係になってしまうのは如何なものか?
     後半のリテイクの話がしっかりしていただけに、遅刻ネタの緩さが際立ったのは気になりました。

    ※間違って完成する前に記事を送信してしまったため、同タイトルが二つあります。
    あまり気にしないでください。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     ソウジロウのことを話すひふみ先輩が可愛かったんや……。
     酔い潰れた後のりんさんがエロかったんや……。
     そして、小学生時代の姿から成長したようには思えない青葉に驚愕する。
     彼女は賢者の石を錬成して不老不死になったに違いない。

     というわけで、コウさんのパンツを代価に合法ロリを錬成する話です。大人の縞パンなんて(ry

     いや~可愛かったですね!
     ひふみ先輩の笑顔が!!
     それまでのテレっぷりや、笑顔の練習を含めて彼女の魅力が十二分に伝わってくるエピソードだったと断言したい。青葉がソウジロウと被ってナデナデするシーンなんか、反則的な臭いを嗅ぎ取りました。百合、とまではいかないまでも、その片鱗を覗かせるエピソードに萌えさせていただきました。
     オチの、「ソウジロウはひふみ先輩の笑顔が嫌い」ってのも良かったと思います。

     後半は、飲み会エピソード。
     仕事をするシーンよりも社会人だな……って思ってしまった。
     特に、酔っぱらったりんさんが青葉にお酌を強要するシーンに。
     これってさ、今ではパワハラとかにならんのか?
     りんさんからのパワハラならば、私は喜んで(ハァハァ言いながら)受け入れるけどな!
     とりあえず、酔い潰れて眠ってしまう姿はエロかった。
     このことを後世に語り継いでいきたいと思います。

     あと、お酒を飲もうとしたとき、やって来た店員に釈明する青葉が可愛く、笑えたw
     お酒は二十歳になってから、の前に、その容姿がなんとかならんと安心してお酒は嗜めないだろうね。

     面白かったです!
     1話では青葉にハァハァしてるだけの私でしたが、2話は他のキャラの魅力も伝わってくる良い回だったと思います。特にひふみ先輩が、ね。今日の彼女は強かったと思う。
     今後は他のキャラの活躍にも期待です。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     高卒で入れるゲーム会社って……

     エロゲか!(※違いました)

     高校を卒業してゲーム会社に就職した青葉……って、どう見ても中学生。最悪小学生にしか見えないんだが?
     案の定、子供と勘違いされる始末。
     だが、それが良い! と訓練された私は思いますよ。
     なんてったって18歳を超えている。高校生ではない。つまり、合法ロリって事だよチミ。アァーな同人誌でアァーなことになっても合☆法! 夏が楽しみですね。

     社会人だけあって、回りはみんな大人たちです。
     学生が主人公というのが多いきらら枠で、社会人が中心という構成は目新しさを感じずにはいられません。まぁ、青葉はどう見てもアレなんだが……。彼女は特例ですけど、回りも20代中盤以下にしては幼い印象を受けます。制服を着てれば高校生でもイケるような方々が多いんですよね(ただし一部上司キャラは除く)。年齢設定は珍しいけど、他作とキャラの見た目の差はほとんど無かった印象です。

     そして、青葉の上司コウさんがいきなりパンツを見せるという視聴者へのハニートラップ。
     騙されるな! 奴はロリじゃない!!
     それにしてもですよ……。

     いきなりの御パンツからして、エロゲ会社に違いない!!(※改めて違いました)

     いや~魅力的な女の子が多い会社ですね!
     私は断然青葉派ですが、ひふみ・はじめ・ゆん等々、先輩方も個性的で可愛いと思います。
     まぁ、全ては青葉を引き立てる前菜でしかないがな!
     あの社員証用に写真を撮るシーン。スーツの胸元をはだけさせたときの背徳感……合法なのに、イケないことをしている気分にさせられる。あんなシーンを見せられ、魅せられた私は彼女を推さずにはいられなかったんだ。

    まとめ:★★★★★


    ・エロゲ会社じゃありません
    ・合法ロリに歓喜
    ・萌えて笑える良い作品

     面白かったです!
     きらら枠特有のユルい笑いに、萌えが点在する。ある意味でよくある作品かもしれません。それでも、良いものは良い。そう言い切れる1話だったと思います。

     憧れのゲーム、その三作目に携われる喜び。
     やりたいことがやれる。
     順風満帆だからこそ、青葉は輝いてるな~って思います。
     このあとに地獄が待ってるんだろうがな。

    このページのトップヘ