あにまに~きままにアニメ感想~

深夜アニメを中心としたアニメ感想ブログです。

    チア男子!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     まさか……ポチャ男の彼女がハルとフラグを育んでいたかに思えたあの娘だったなんて……。

     ザマァwww

     リア充になろうとするから痛い目に遭うんだ。
     君はシスコン路線を進めば間違いないから、そっちで幸せになってください。

     それはそうと、ポチャ男くん。
     君に一言だけ贈りたいと思います。

     死ね(´∀`)

     チクショォォォ!!
     リア充はみんなみんな、不幸せになれば良いのにね、ハハッ。


     バレンタイン+姉とのやり取りが中心に描かれてました。
     サクがカズにチョコを渡したり、ハルとポチャ男の間でいろいろあったり……バレンタインは不幸しか生まれなかった。そこには触れないであげて、姉とのやり取りついて書いていきましょう。

     といっても、そこまで書くことはない。

     ただひとつだけ、やはり男っ気0な姉ちゃんが1番信用できるし、可愛いと思えます。
     半額チョコを渡す辺りも含めてな。
     すまん、アレの衝撃がでかすぎて、他に書くことが思いつかんかった。

     それにしても、サブタイトルの「ビタースイート・バレンタイン」ってさ……。
     ビターの割合が強すぎなイカ?
     むしろ、スイートな要素が私には見つかりません。
     行方不明者として行政に届け出をしよう、うん。

    評価:★★★★☆


     ポチャ男の衝撃があまりにも強力で……。
     あれだけで面白いと思いました。
     恋愛フラグが、まさかの勘違いとか…最終回で判明するならまだしも、直前でってところがまた、ね……。普通ならショックが強すぎて、最終回の全国大会に支障をきたすところだろう。すでにふっ切れたように見えるのは気になりますが、まぁ、悪くない流れかと。
     とにもかくにも、人の不幸は蜜の味……笑わせていただきました。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     ウッザァァァ!!

     予選当日に、どうでも良い悩みを抱えたハル。
     おかげで演技は散々だった、らしい。
     今まで予選突破を目指してきたのに、その予選シーンはカット。
     この時点で糞だなぁ…って思うけど、それにハルの悩みが加わって低いレベルで面白くない話になった。序盤は見ているだけでイライライライラしたからな。
     しかも、この展開はさ……スランプに陥った姉をハルの応援で励ます流れだろ?
     それしかないというあからさま過ぎるフラグが面白くない。

     それでも、「サーカス」の件と、翔とさくらのシーンは良かった。
     総合すると面白くない話だったが、ちょっとだけ光を見してくれたんで、そこは評価したい。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     GO FIGHT WIN!
     LET’S GO……
     ブロッコリーズ!!

     というわけで、チア男子!! 8話「絆のご来光」の感想です。


     ブロッコリーネタに笑えないんだが、どうしたらいい?

     それは置いといて、チームの絆が伝わってくる良い話でした。
     以上、終わり。

     面白くないわけじゃない、だけどそこまで……。
     とりあえず、大技というのに期待かな。

    評価:★★☆☆☆

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     個性的なメンバーが加わったブレーカーズ。それにも限度があると思うんだ……その訳、登場キャラが多すぎて名前が覚えられないという罠。賑やかさは確かに増したとは思うけど、明らかにゴチャゴチャと散乱した印象も受ける。良いのか、悪いのか……よく分からん。新キャラのおかげでストーリーは展開しやすくなっただろうけどね。

     そんな新キャラよりは、イケメンのトラウマの方が重要だったと思える。昔はベースをやっていたイケメンは、元スパークスのメンバーで……チームのエースを落としてしまい、再起不能の怪我をさせてしまった。それがトラウマになり、タンブリングしかできなくなった、と……。驚愕な真実が……いや、予想できたな、うん。フラグがバレバレ過ぎて、簡単に予想できてしまいます。もっと隠して欲しかったよ。

     新メンバーの登場や、イケメンのトラウマ、立ち向かう晴。1話に込めるエピソードの量ではない。その結果、個々のエピソードがぺらっぺら……特に、イケメンのトラウマから晴が立ち向かう流れは、展開が早すぎてイマイチ盛り上がりません。使い方次第で良いエピソードになっただろう、それだけにもったいない。
     結果、面白い話ではなかった。しかし、今後は分からないよ。キャラが増えたことで、いろんな話が出来るだろうから。今は残念だが、未来は明るい! かもしれない。そこだけは楽しみです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    今日は総集編でした。
    12話程度の作品で総集編って……やる気あんのか! と言いたくなる。
    無くてアニメなんて作れないんだろうけど、どうしてもね……。

    構成としては、キャラを一人ずつ紹介していくのとチアの基礎知識を紹介すること。「七人で見た景色」というサブタイトルからして、七人が自分のことを個々に語るのかと思ったけど、春の独壇場でした。
    春ファンは良かったね……こっちとしてはこれといった面白味もなかったけど。

    評価:★☆☆☆☆


    総集編だし、この評価はしかたない。
    そもそもこういう内容で高評価になる方が異常だしな。

    次回はリスタートってことで、先々の楽しみは多い。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    一番の非モテっぽいトンに彼女がいるという……。
    世界の不条理を目の当たりにして狂い死にそうです。
    どうせ不細工なんだろう? そうに違いない。
    もし、これで美少女だったとしたら、そのときは…………。

    というわけで、BREAKERSがレッツゴーする話でした。

    暑い夏、緊張の夏


    いよいよ初舞台ですね。
    本番のステージよりは、練習シーンが良かったです。

    あの熱さ……良いなぁ~って思う。
    みんながみんな、ダメなところもあれば良いところもある。
    そんなんを改めて知ることで、互いの信頼は深まった。
    その結果が、春のトップでの演技の成功につながったんだろう。

    それから本番までは一瞬で、ちょっと物足りないものはあったけど、だらだらしないのは評価したい。もう5話ですもんね……中盤にさしかかった時期だけど、男子が通しでチアを演技するシーンがなかった。チア男子という作品として、今回の話は急ぐべきだったと思うからね。

    まとめ:★★★☆☆


    面白かったです。
    チア男子としての楽しみを初めて見れた気がする。
    今まで良いことは書いてなかったと思うし。

    とりあえず、ひとりだけ混じっていたリア充には制裁を……。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     いやいや、スカートじゃねぇじゃん!? ってツッコミはどうした。
     そこは言わんと、話に違和感が出てくるから。

     というわけで、女子チア部との合同練習やらチーム名が決まった話でしたね。

     女子チア部と合・同・練・習! というだけでかなり惹かれたのに、女子との絡みはOGとだけ……アホか……現役大学生という肩書きを失った者に価値なんてないんだ。OGが出てきた瞬間に「チェンジで」と言った視聴者は100%に限りなく近いんじゃないかと思います。
     そんな中で、春とたびたび絡みがあったあの女・子・大・生! は我々に清涼感を与えてくれましたね。声、というか演技にはメッチャ違和感があったけどな。

     最後にはチーム名がブレイカーズに決定。
     それって、北川景子の旦那のグループじゃ……。

     良いことを言ってるのに、↑が気になって頭には入ってこない。

     これといった面白味も感じなかったし、もっと大きなイベントが起きないかな……って思う。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     デブと関西人×2が仲間に加わった!
     って、ペース早っ!?
     仲間集めに時間を割く話じゃないんだな……と思ったら、ちょっとだけ複雑に。ダラダラしないテンポの良さを重視するべきか、仲間1人に時間を割いて結局話数が足りなくなるか。これを上手く両立出来る作品が良作になるんだろう。
     ……前置きが長くなったが、結果否定してるんよ。

     というわけで、仲間を集める話です。

     男どもには何の興味はないが、お姉ちゃんや春が遭遇した女の子は可愛かったですね。
     飲み会のビッチどもでプラマイ0になったがな!
     あのチャラ男風のブ男がモテているという謎。
     あのビッチどもは目に重い障害を抱えているに違いない。そう思ったら優しくなれそうです。

     まぁ、1話よりは面白かったです。
     微妙な作品であることは変わらないが。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     男のシャワーシーンとかいらないから……。
     何故、お姉ちゃんじゃないんだよ……。
     男に嬉しくないこの流れ、つまりは女性向けってことだろう。

     物語は、柔道を諦めた大学生が友人に誘われてチア部を作ることに!?
     この時点で「チアは柔道の代替品なのか?」という不信感がありました。
     ライバル的な存在も「チアをなめるな」と言うんだが……本当にその通りだと思わされる。真剣にやってる人からすれば、春たちのような奴は、遊びでやってるようにしか見えないだろうなと。
     決断した理由だって、ライバルからの辛辣な言葉によるものが大きい。そんな構成が好きになれません。やるならば、「これしかない!」ぐらいの意気込みが欲しかった。

     話のイメージからして、男子シンクロのアレが被ってくるんだが……差別化は計れるんかな?
     心配だが、好きになれない動機を払拭してくれるような作品になって欲しいですね。

    まとめ:★☆☆☆☆


    ・何かの代わりに熱くはなれない
    ・お姉ちゃんのシャワーシーンは行方不明になりました

     面白くはない。
     面白そうになる空気も臭ってはこない。
     一番残念なのは、チアシーンに、チアという主題に魅力を感じなかったこと。男だけという時点で興味が薄れるからな……。一番のポイントがここまで点数が低いのは致命的な欠陥に思えます。

     今後の期待は、チアに興味が持てるか……という根本的な部分かな。
     もう少しチアシーンに時間を割いて欲しいです。

    このページのトップヘ