あにまに~きままにアニメ感想~

深夜アニメを中心としたアニメ感想ブログです。

    アクティヴレイド‐機動強襲室第八係‐2nd

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     2期もこれで終わり。
     最終回らしく、バトルの派手さとアクティヴレイドらしいコメディ要素の混じり合った話になってました。
     そんな中でも、特にオチが良かったですね。
     爆発に巻き込まれ殉職……とみせかけて、実は生きてましたぁぁぁって流れ。
     みんな知ってるのに、一人だけ聞かされてなかった相棒の手には香典袋が────
     非常にアクティヴレイドらしく、面白かったです。


     3期はどうなんだろうな……。
     A子を捕まえてないし、まだまだいけそうではあります。
     結局、全ては人気次第か。
     個人的にはあると良いなぁ…と思います。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     割りとあっさり敗北した稲城さん。
     そのあっさりさにはガッカリしたが、顔の崩れっぷりは良かったよ。
     結局は利用されていただけの存在である。つまり三下だった、と。
     あの顔は、それを伝えるのにとても有効的なものだったろう。

     通しだと面白くはないが、個々では良かった。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     稲城さんが黒幕でしたぁーって話。
     もしかして…? という前回の終わりから、いっきに判明しましたね。
     ダラダラしないのは良いのか悪いのか……私としてはもう少し粘ってくれても良かった。
     だけど、残り話数を考えたらこれで当然かな。
     あと2話かけてラスボスを追い詰め、倒すならば中身のある話になるだろうしね。

     面白かった、ボスのウェディングドレスには歯ぎしりしたがな。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     第9の使い方……特にあの5人の扱い方が哀れ過ぎて。
     あんな上司の下で働かなければならない。公務員は大変ですね。

     今日の話は、シンゴジラに被せてきたということなのか?
     制作時期からしても、狙ってたんだろう。
     面白かったとは思います。
     しかし、前回のインパクトよりは弱かった。そこだけは残念。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    なんたる地下アイドルwww
    アイドルもファンもガチ過ぎてドン引きした。

    それにしても事件が茶番過ぎましたね。
    三下っぽい主犯に逃げられ……。
    オチでは利用されていた地下アイドルが主犯にお礼をする……。
    ガッチガチな茶番じゃねぇかw
    ある意味ではこの作品らしいと思います。しょうもない事件なところとかな。

    ★★★☆☆


    面白かったですよ。
    茶番だけど、笑いどころはしっかりおさえてる。
    コメディ作品として良い内容だったと思いますよ!

    ……これ、コメディ作品なのか?

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     大阪にはマスドライバーがあるのか!?
     いや、カタパルトなんだけどな。

     それにしてもおかしい……今回の悪役が正義に見えてまう。
     逆に、正義であるはずの第九が畜生にしか見えないw
     全ては破壊神をボスにした影響ですね、はい。

     というわけで、あの第九がメインになる話でした。

     あさみがボスな時点でヤバイ組織に思えますが、それ以上に第九メンバーの声に違和感がありました。んん!? これってまさか……と思ってEDのキャスト欄を確認してみる。

    島桜ゆゆこ 諏訪彩花
    豊見城亜樹 諏訪彩花
    三好環奈 諏訪彩花
    鳥越宗助 川西健吾
    名和大河 川西健吾


     やはりw
     それにしても五人を二人で、か……。
     終盤は小澤亜李さんオンリーになったりと、コメディ要素の強い作品になりましたね。
     その最たる原因となったバトルシーンは秀逸だったと思いますよ。笑いの面で。
     コメディ好きとしてはとても面白かったです!
     こうなってくると、もっとあさみに絡んできて欲しいんだけどな……って思う。
     終盤では絡んできそうなんだけど、毎回は無理そうなのが残念ですね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     現れたケンタウルスユニット……。
     それはエミリアたんにとって因縁の相手だった!?


     ケンタウルス、海中もヤれるってオマエ……。
     四足のどう見ても陸上特化武装でありながら、海中でもかなりの高性能です。
     むしろ、「海中では雑魚になるから海に落とすぞ!」みたいな作戦になってもおかしくなさそうだよね。そうしなかったのは、新兵器ファルコンユニットの性能披露の場として、最後の舞台を空にしたから海を弱点にしなかったんだろうと察する。
     まぁ、だからって空が弱点と断定する前に、空へぶっ飛ばした時点で終局してたようですが。
     物語の流れからして、ケンタウルスユニットよりは、それがここにある訳が重要なんだろう。

     エミリアたんのトラウマ解消も主題として流れました。
     どうしよう……俺の携帯ちゃんの予測変換で「エミリア」と打つと「エミリアたん」って出てくる────なんてどうでも良い情報は放置して、割りと深刻なトラウマですよね。完全に克服した訳じゃなさそうだし、最終回までになんとか……ってことなんだろう。
     それにしても、下着シーンにたぎった。
     彼女は私の中でお色気担当と位置付けられるのでした。

     面白かったですよ。
     馬と鳥の戦いも良かったと思いますし、心情の揺れ動きも楽しかった。
     脳ミソ書き換えの種も見えて、今後の展開にも期待できるわ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     CMのセンスに吹いた。
     官公庁のセンスの欠片も感じられないCMって、アニメの世界でもあるあるなんだな。
     あんなのに税金が使われてると思ったら、あの世界の人々がいたたまれない。

     というわけで、ビッチ女子高生が爆弾を背負ってると知らずに逃げ回る話です。

     ビッチなんて爆発しちゃえば良いのにね(・∀・)!!
     この世界からリア充が駆逐できるならば、東京駅の1個や2個程度惜しくない。
     滅べリア充……フフフッ……ハァッハッハァー!!

     ……取り乱しました。

     いや~ボスが可愛かったな。
     前期は1話しか見れてないんで、どういう展開になってるのか全く分かりません。
     それでも楽しめる分かりやすい内容だったと思います。

     利用されてるビッチ女子高生をなんとかするって流れも良いね。
     1話らしく、難しすぎず簡単すぎないところが魅力的でした。
     それよりもボスが魅力的だがな!

     面白かったです。
     新人のメガネっ子も導入され、萌えが増した点も良かったかと。
     まぁ、もう1人の新人の個性が死んどるがなw

    このページのトップヘ