あにまに~きままにアニメ感想~

深夜アニメを中心としたアニメ感想ブログです。

    ダンガンロンパ3(未来編)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     援軍に77期生の面々が!

     熱い、熱すぎる……っが、絶望になった彼らが何をやって、どうやって克服したのかを見てない身としては違和感のある話になったと思います。確かに熱いんだけど、「どうしてこうなった?」て想いが強かったため、とても複雑な心境になりました。

     まぁ、それはそれとして……。

     一度は絶望に染まった彼らだからこそ、ヘタレのことを説得できたんだろう。罪を犯したから罪の意識に苛まれるヘタレを理解し、絶望に染まったからこそ希望の輝き……その素晴らしさを語れる。これほどの適材適所はそうそう見れませんね。
     彼らがここに来た理由に疑問を抱いても、彼らを説得役に選んだことは間違いじゃない。
     そう思えるほどに、彼らの役割、活躍は評価したいと思える。
     良かったと思います。

     77期生に持っていかれた為、今まで頑張ってきた苗木くんたちの活躍が少なくなってしまったのは残念です。
     最後には霧切さんも生きているという……これはどうなんだろうか?
     死んだと思わせて、実は生きてましたって展開。
     あのときの悲しみがシラケるって人もいれば、生きてて良かったぁーって人もいるだろう。賛否両論ある展開だと思いますが、私の意見は────生きてたのは嬉しいけど、あのときの悲しみが薄れるからなんか嫌だな、と。上の方で77期生がいる展開を《複雑》と表現しましたが、最後も複雑でした。悪くない、悪くないんだけど、なんだかなぁ……って。

    ★★★★☆


     面白かったよ、うん。
     複雑な気分にはなったけど、それだけ感情を揺さぶる作品だったって良い風に捉えてます。
     何より、77期生の登場や説得シーンが熱かったからな。

     これでダンガンロンパ3も終わり。
     見てきた結びの感想としては……

     ゲームをプレイしてから見るべきだろう。

     未来編、絶望編、希望編を見るだけでも楽しめますが、所々で今までの展開を知ってるのが前提で語られるシーンがあり、初見には辛いものがあったと思います。ゲームを意識させるという、マーケティングな側面では良い作りだと思いますが、アニメだけでも違和感なく見れると嬉しかったなって。
     とりあえず、今さら2をやるよりは自作をプレイしてみるべきかな……。
     まぁ、来年の1月になったら忘れてそうだけどw

     いろいろ注文はつけたが─────
     とにもかくにも、面白い作品だったとは思います。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     ……ん? これで未来編は最終回扱いなんすか??
     未来が終わり、希望に続くということだが────

     未来の延長である時点で結局は未来編なことについて。

    未来の終わりは行方不明になりました


     絶望編はまだ完結してたから良いけどさ……これはどうなんだろう。未来編の完結、からの希望編へ────その繋がり、繋ぎ目が分かりにくく、見辛い。

     会長が主犯で、目的はヘタレに決断させるためだった。これが未来編の完結だと思いますが、動画を流す云々でひと騒動を入れてしまった、さらにそれが解決せずのいわゆる《俺戦END》になったことが中途半端になったことの最たる原因だろう。これだったら前回の話でヘタレの決断を描き、今回からタイトルを《希望編》と変更して放送設備に向かう……それを止めようとする話を描くべきだったと思います。
     ごちゃごちゃ書いてきたが、結局は────

     未来編という作品タイトルでありながら、中途半端な終わり方なのが嫌いってこと。

    未来に繋ぐ話


     未来編って……そのタイトルの割りに未来っぽさがないですよね。
     確かに無印ダンガンロンパしか見てない私にとって、苗木くんが成長してたりと未来の話ではあるんだけど……私の考える未来、イメージする未来とはなんか違う。
     それで考えたんだけど、この話は未来を舞台にしたから未来編を名乗ってるんじゃなく、未来へ繋ぐ話という意味で未来編なんじゃないか。会長は未来を繋ぐために犠牲になり、機関の仲間たちを未来の生け贄として捧げた。その結果、未来に繋ぐ鍵を握るヘタレを動かした、と。

     ↑のように考えたとき、中途半端な終わり方に妥協点が見えてくる。
     結局のところ、未来編という話は未来(希望編)の前座でしかなかったということだろう。
     だとしたら中途半端が当たり前であり、俺戦ENDで正解なんでしょうね。私は嫌いだけど。

    評価:★★☆☆☆


     中途半端に終わったストーリーに妥協点を見つけつつも、好きではない。
     さらに、洗脳するにしても絶望・希望と両極端な選択肢しかないことに萎えた。
     面白い部分もあるんだけど、全体的な流れで見れば低評価になってしまうのは仕方ないかと。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    「襲撃者が分かった」
     霧切さんのメモを見つけた朝日奈さんは、和解した苗木くんと宗方の元へ駆けつける。
     いよいよ、いよいよ完結する!
     って──────

     まだ続くんかーい!!

    脳筋だけど、男気が溢れてる


     犯人は、犯人なんて存在しなかった。
     すべては、モニターから流れる洗脳動画によって自殺衝動に駆られた結果によるもの。
     超高校級のアニメーターさんが確立した技術を使われた、と……。
     私の《へたれ最有力説》は見事に外れたってことか。
     まぁ、利用され続けてきた、かつ抵抗なんて出来そうにないヘタレに犯行する覚悟なんて出来るわけがなかった。探偵の近くにいたから────という立ち位置で怪しんだけど、そもそも登場人物の中で一番モブに近い存在だったのかもしれません。空気みたいなモブだったなら、探偵の近くにいてもおかしくないもんな。

     正直な話、犯人なんて存在しないという真相は今回の話だと前座みたいに見えてしまった。
     大事なことなんだけど……。
     その最たる理由、逆蔵がイケメン過ぎました。

     例え見捨てられても、自分が信頼する相手(宗方)のために行動する。

     その溢れ出る男気をカッコイイと思わずにはいられない。
     バカ、なんだけどさ……それでひと括りにするべきではないと思った。
     宗方よりも全然イケメンだと思うし、チサが彼を選ばなかった理由に疑問を抱く。宗方は宗方で良いところがあったんだろうけど、現時点で人としての格付けは《逆蔵>>>>>宗方》である。
     前回までの感想では否定してきたキャラだけど、今回の話にはそれを一変できる力があったと思います。逆蔵の良さを知れる、という意味でとても良い内容でした。

    評価:★★★★☆


     いや~良かったですね。

     しかし、犯人が誰か探してたのに、最終的に自殺ってオチは無いなって思う。
     リアルの世界で死んでる人がいたとき、警察ならまず自殺か他殺かを考えるだろう。しかし、フィクションである物語で自殺の可能性を考える人は少ないと思う。
     良く言えば意外性があるんだけど、その原因が現実離れし過ぎてしっくりこないんだ。

     そもそも、なぜ自殺なんだろう?

     洗脳して、誰かを殺させるでも良かったのではないか。
     洗脳じゃなくても、無印ダンガンロンパみたいに殺さなきゃならない事情を持たせて、殺人を起こさせるという展開も可能だったろう。むしろ、アニメだけ見てる身としてはこの方がダンガンロンパっぽかったかもしれません。

     私は自殺よりも↑の方が楽しめると思ったが、私が楽しむ云々の話じゃないんだろうね。

     いもしない犯人を探す、そんな滑稽さを首謀者が楽しみたかった……。
     今回の話は、首謀者が楽しむためだけの話だった、そういうことなんだろう。

     自殺オチには疑問を抱くが、首謀者の狂気や有能っぷりをアピールするには良い流れだったかと。
     結論、面白かったです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    「襲撃者が分かった」
     霧切さんのメモを見つけた朝日奈さんは、和解した苗木くんと宗方の元へ駆けつける。
     いよいよ、いよいよ完結する!
     って──────

     そこで終わるんかーい!!

    私の結論……


     チサは絶望に染まっていた。
     やはり、絶望編での改造人間手術は成功していたということか……。
     絶望編は、そのタイトルに違わない絶望を与えてくれるね……まだ完結していないにも関わらず。

     チサが絶望だとして、誰が襲撃者なのかって謎はまだ残ってます。
     そもそも、襲撃者なんているのかな?
     襲撃者に殺られたとされるのは、チサ、レスラー、セーコ、ルルカの4人。チサが絶望に堕ちて自害したとなれば、残りの殺害は襲撃者以外にも可能だった気がするんだ。
     例えば、レスラーの殺害はロボットだった偽・月光ヶ原さんなら眠ってしまうことはないから可能です。セーコちゃんだって、彼女の持っていた薬を宗方が飲んでいる描写があったんで、彼に殺された可能性がある。ルルカも同じく宗方さんに遭遇して殺られたのではないか?
     今までこの中に犯人がいると思っていたが、ゲームの引き金を絶望に染まっていたチサが引いただけで、後はプレーヤーたちが勝手に踊らされていただけだった。そんな可能性が見えてきましたね。

     上記の説でめでたしめでたしならば、これで完結になっただろうけど……
     まだ気になることは残ってる。

    ・生存者《6人》
    ・船の向かう先


     生存者が2人多い件。
     これはずっと前から気になっていたけど、誰を指してるのか。
     さらに、最後のシーンで描かれた謎の描写……船が向かう先。
     これが黒幕につながる鍵になるのか……全く分からん。

     たしか、佇む《超高校級の改造人間(希望)》というシーンが未来編でありました。
     船は彼の元へ向かってる可能性が高い。
     だとして、彼が黒幕なんかな?
     ちょっと安易過ぎる気もするんだけど……。

     結論、全く分からなくなりました。
     とりあえず分かるのは、前話まで予想していた《ヘタレの犯人説》が外れただろうってこと。
     だって、朝日奈が襲撃者の正体に近づいた時点で何らかの対策をしただろうし。
     何もしてない点からね……。

     どうしようか(´ω`)

     まだ0ではないけど、このままではいつも通りに華麗な予想外しをかましただけになってしまう。
     展開とかねじ曲げて良いから、私の予想を当てにいくしか────。
     無理だね、うん、分かってる。

    評価:★★★☆☆


     今さらだけど、苗木くんのせいで誰かが死ぬって霧切さんだったんだね。
     死んだ衝撃がデカ過ぎてその死亡フラグを忘れてました。

     っで、苗木くんと宗方さんの対決……それぞれの個性が、特に苗木くんの幸運っぷりが発揮されて、とても面白い対決になったと思う。それに、苗木くんは宗方さんを論破したってことになるんだよね。今まで武闘派な流れに偏っていて、作品タイトルにもある《論破》をするシーンがなかった。今回の話はそういった意味でこの作品らしさを見せていたと思う。
     これだけで良い話だけど、まだまだ解くべき謎がある……そこがまたまた良いです。

     とても楽しく見れた。
     気になる点もまだまだあるし、来週も期待ですね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※先週の感想が9話になってますが、今回が9話になります。

    死亡フラグが止まらない。
    まさか、まさか霧切さんが死んでしまうなんて……。
    霧切さんが亡くなったので、明日は仕事休みます。

    というわけで、ダンガンロンパ3(未来編) 9話の感想です。

    霧切ショック


    裏切られるのがイヤならば、先に裏切ってしまえばいい!
    そんなルルカのクソ発想に嫌気がさす。
    さらに、裏切りだけじゃなく死すらも受け入れてしまう十六夜の男気よ……。この対照的過ぎるか行いが、ルルカのクズっぷりを際立たせてしまう。それは誰しもが持ってる弱さみたいなもんだけどさ、自分にもあるからこそ嫌悪感が強く、よりルルカのやってしまった行いが許せない。
    最愛の人を裏切ってまで生にしがみついたルルカも、最後はあっさり死んでしまった……。

    なんだろうね、この虚無感は。

    そのむなしさは、怒りを同情に変えてしまう力を十分に有していたかと。
    哀れすぎるわ……その死だって、霧切さんの前座みたいになっちゃったし……。


    というわけで、ヌルッと霧切さんの話へ。

    えっ? ルルカの扱いが悪いって??
    ハハッ……そうですね(棒読み)


    さてさて、霧切さんの禁止コード、あまりに鬼畜ではないか?
    それに比べたら苗木くんや朝日奈さん、偽月光ヶ原のは甘いよな……何でだろう。
    そんな疑問はとりあえず放置して────自分が死ぬって分かってる状況で、苗木くんのことを語る霧切さん……そこから揺るぎない信頼が伺える。それはもう、信頼という枠組みを飛び越えてる気すらします。
    このエピソードをルルカの後に見せるのは、もはや悪意しか感じられませんねw

    仲間に託し、自ら死を選んだ霧切さん。
    仲間を裏切り、生にしがみつこうとしたけど死んでしまったルルカ。

    またまた対照的過ぎる二人の死……それを直近で描くことにより、ルルカのカスっぷりがまたまたまた際立つというねwww 製作者は徹底的にルルカを貶めたいんだろうか? 相当(ルルカのことが)嫌いなのか、ドSのどっちかだろうね。
    とにもかくにも、死に方……死に様が十人十色で面白かったです。
    霧切さんのそれには絶望したがな……。

    評価:★★★☆☆


    面白かったです!
    それでも霧切さんショックの傷はしばらく癒えそうにない。

    ……そういえば、逆蔵も死んだんかな?
    刺されたくらいならまだ生き残ってそうですが。
    もし、これで死んだとしたらルルカ以上に哀れかもしれない。
    生きてるといいですね(´ω`)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     苗木くん曰く、こまるは大人っぽくなったらしい。
     分かります、分かりますよ苗木くん……。
     オッパイの話だな!!

     というわけで、ダンガンロンパ3(未来編) 9話の感想です。


     ルルカは絶望側では無かったようです。
     むしろ、絶望だった方がまだマシだったな……。

     自分が死にたくないからと、仲間の鍛治士を殺した。
     禁止コードで泣く泣く殺ったということか? いや、違うだろう。ルルカを信頼している鍛治士ならば、彼女が彼に禁止コードのことを話せば脱出を諦めただろう。結局は、ルルカが鍛治士を信じられなかったということ。信頼してくれた人すら信用できないのに、セイコが自分のお菓子を信頼して食べてくれないと責める……クソ女だな。
     そんなクソがいれば、人の為に死ねる先生のような奴もいる。
     人間の弱さに失望し、人間の強さに賛辞を贈りたくなりました。
     相反するものではあるが、どちらもあるからこそ人間らしいなと。面白かったです。

     生き残ったのは、宗方・逆蔵・ヘタレ・朝日奈・霧切・苗木・月光ヶ原・ルルカと……一人足りなくないか? 今日の冒頭で生存者は10人。死んだ先生を含めて9人なんだが……誰か忘れてる? もしかして占い師も含まれてるの?? まぁいいか。
     とりあえず、絶望候補は宗方・逆蔵・ヘタレ辺りに限定されてきたかな。
     ここまで限定されると、もしかしたら朝日奈あたりが絶望の可能性もあるが……。
     現時点での予想は、

    本命:ヘタレ
    対抗:逆蔵
    大穴:占い師

     絶望編でエノシマさんと接触したヘタレはやはり磐石か。
     逆蔵も絶望編で接触する可能性があるんで対抗に持ってきました。ただ、ちょっとバカっぽいところがネックかな。
     占い師は……そうだったら面白いな……ってだけw
     当たると良いなぁ。

    評価:★★★☆☆


     人間の正義と悪な部分が存分に見れて面白かったです。
     謎の部分、真犯人に近づいた気は全くしないが……。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     ちびこまるにふいたwww

     というわけで、ダンガンロンパ3(未来編) 7話の感想です。


     コマルは犯人じゃなかった、ただのROM専だっただと……。
     確かに彼女が犯人では充当過ぎますからね。

     そんなコマルが残した情報、「苗木の責任で同期生の誰かが死ぬ」とはいったい?
     冬子を除いた全員にその可能性を感じます。そう思う理由はいかの通り。

    ・霧切→苗木と一番絆が深そう、死んだときの衝撃はでかい。
    ・朝日奈→殴られたらアウトという禁止コードから、苗木を守って死にそう。
    ・十神→「俺はいれば……」というセリフが死亡フラグ。
    ・占い師→OPで外にいる同期生の中では唯一殺害描写がある。


     この中で一番確率が高そうなのは、やはり朝日奈かな。禁止コードの「殴られる」を破って死ぬ、苗木が殴られそうなのを守って……というのが一番簡単、かつ直接的で分かりやすい。分かりやすいからこそ無いのかもだけど。
     また誰が犯人になるかで殺られそうな人も変わってくる。例えば、最後の終わり方からして宗方がヤバゲ……もし彼だったならば、朝日奈ではなく霧切や占い師の可能性がある。これがボクサーだったなら朝日奈1択になっていただろう。そもそも犯人が殺すとは限らないんですけどね……。

    評価:★★★☆☆


     こまるとモナカが中心になったことで、本筋の進行は遅くなった印象を受けます。
     う~む……早く先が見たい。
     これはこれでアリだとは思うけど、漂うスピンオフ臭がなんだかな……。
     面白いんだけど物足りない。
     これはもっと見たいという好意的なものなんで、プラスに捉えていただきたいです。

     さて、これで偽・月光ヶ原さんは誰が操ることになるのかな? こまる? それとも放置?
     誰が苗木くんのせいで死ぬかなど、気になることは多い。
     次回が楽しみですね!

     最後に、同期生が全員出てるのに占い師だけ出てこなかった件。
     まさか、苗木くんたちが無視し続けたから死んだという流れか!?
     それならば苗木くんのせいとも言えなくはない、っが、割りとどうでもいい。
     占い師が死んでも悲しみが生まれない。なので彼の死亡説は考えないでいいのかもしれません。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     セイコだけじゃない、鍜冶士も死んどったー!?
     脱出口を見つけ、その口封じで殺られたのか?
     それ以前に、犯人は月光ヶ原さんで確定なのだろうか??
     生き残ってるのが、苗木・宗方・霧切・朝日奈・逆蔵・ルルカ・元教師・ヘタレ・月光ヶ原の9人になります。月光ヶ原を操作しているのがどう見ても絶望の残党なんで、一番犯人に近い存在である。殺害方法の胸に刃物というのも、ミサイルとか近代兵器をぶっぱなす彼女からはかけ離れてるからこそ、逆に怪しく見えてしまう。ただ……犯人っぽさは無いんだよな。あくまでも傍観者、ゲームをプレイして楽しんでるようにしか見えない。

     月光ヶ原さんじゃないとなると、他に誰がいるのか? 正直、苗木くんの同期生以外は全員怪しいわな。宗方は、セイコちゃんが持っていた薬を服用していた点。逆蔵は、何故か今回の話に出てこなかった点。ルルカは、同級生ふたりが死んだのにひとりだけ生き残ってる点。元教師は、存在が胡散臭い点。ヘタレは、1話で一番最後にやってきた点。それぞれに怪しい点などなどがある。
     それなのに、「犯人はやっぱり月光ヶ原さんでしたぁぁぁ!!」ではあまりにもつまらない。だから、頼むからそういうオチにはしないで欲しい。共犯者とかは良いけどさ。

     っで、私個人の予想は、

    本命:ヘタレ
    対抗:ルルカ
    大穴:宗方

     本当ならルルカを推したいところなんです。その理由は、前回の話でセイコちゃんの弱点に気づいたとき、鍜冶士に何かを指示している描写があります。今回でも何を指示したのか判明していない……それが怪しかった。ただ、頭が悪そうなんで……本命にするには不安が、ね。アホっぽいのも全て演技という可能性はあるが。
     ヘタレを本命に選んだ理由は、霧切(探偵)の近くにいるから。探偵の近くにいるのは、助手か犯人のどっちか。推理を手伝う描写が無いのを見るに、犯人の可能性が高いんじゃないかと。
     宗方さんは……おおやけに殺人をしながら、影でやる意味はないんだけど、なんとなく大穴にしてみました。

     私の予想、当たると良いな……。

     さてさて、集まるかつての仲間たち。知ってる方々の登場は胸を熱くさせますが、中には知らない人もいる。それを知ってる体で話されることにストレスを感じます。無印ダンガンロンパしかアニメ化していないという弊害は大きいと思いました。結局は楽しく見れたんだけどね!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    どんなに良い風に描こうとも、流流歌はクズにしか見えないんだが……

    信頼してたからお願い事をしていたってさ、一方的に貰ってるだけの人間が信頼とか語るな。
    価値が落ちる。
    これらを見ていて、制作者サイドが流流歌をどういう感じに見せたいのかが分からない。
    根は良い子だったとか? 人付き合いが上手くなかっただけとか??
    どれもしっくり来ない。
    むしろ、カスは結局カスだったという結論しか見えてこない。こんな風に見せたかったような気はしないんで、本当に何が伝えたいのか分からんキャラだったわ。

    そして、絶望は宗方ってことなんかな?
    会長と話してたことや、最後の静子が持っていた薬を使ってるシーンを見るに、そんな風に思えました。静子は恩人の宗方を尊敬していたみたいだし、事前にもらっていたという線もあることはある。
    まだまだ彼が犯人とは言い切れないようです。しかし、家政婦の死に過剰反応する姿からも、自分が殺した自責の念みたいなんを感じた。見方によっては助けられなかったことに対する責任感かもしれんけど。

    最後に、あの脱出口が怪しすぎる件。
    外に出れるってことはないだろうし、罠の空気しかせんかったw
    はよ開けれ、鍜冶士君。

    評価:★★★☆☆


    面白かったです。
    糞みたいな信頼を語るもんだからイラッとしたけど、悪くはない流れだったと思うよ。
    犯人を確定させない終わり方や、まさかの抜け道登場? という展開も嫌いじゃない。
    だがしかし、流流歌……お前はダメだ。
    早めに退場して欲しいところです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     朝日奈さん死んだぁぁぁ!?
     と思わせて、ナイフは玩具……血はトマトジュースという悪質なイタズラだったというね。
     間違いなく犯人がやったんだろうけど、それをやった意味はよく分からない。
     苗木くんがメッチャ焦ったぐらいのイベントしかないもんな……。
     そのイタズラの裏で、グレート・ゴズの兄貴が今度は本当に殺られてましたね。朝日奈さんのはこれの前座であり、よりインパクトを強める為の演出だったということか────今のところは。
     ゴズを殺す際に、何らかのアクシデントで冷蔵庫のトマトジュースが朝日奈に溢れた。それだけだと違和感があるから、オモチャのナイフを使って犯人がイタズラをしていったと思わせようとした……深読みするとこんなところだけど、これで今回の件がスルーだったら「クソがっ!」っていうな、絶対に。

     さて、今のところ犯人っぽいのはモノミ(月光ヶ原)な気がする。
     上で書いたように、朝日奈のトマトジュースが何らかの事故だったなら、今回の話で禁止コードが「右折できない」と明かされたモノミぐらいかな~って。右折出来ないからこそ、ゴズの兄貴を殺るときに左旋回して冷蔵庫にぶつかった……そのときにトマトジュースが溢れた、とか? それ以外のキャラだと事故でトマトジュースをブッシャーする可能性は低いからな。

     ↑の予想は、トマトジュースが事故だったことを想定したときのもんなんで、これが普通に苗木くんを嫌がらせしたいだけの気まぐれなイタズラだったら、間違いなく外れるだろう。
     そもそも、私の予想は当たらないからな。

     苗木くんと宗方さんの希望論や、最後には苗木くん、オワタ?
     と思わせるシーンで終わったり面白かったです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     ついに始まったゲーム。
     流れで苗木が怪しまれ、みんなのために自害するよう言われる。


     くぎゅー!!
     やはり、見た目と声の一致しない、明らかなツッコミ待ちキャラではまともに生き残れないどころか、サブルールに引っかかって退場という扱いになってしまうというのか。あまりにも可哀想だけど、むさ苦しいのが画面からいなくなってスッキリしたな! ここで悲しめない自分の非道さに絶望するのでした。
     それにしてもさ……元超高校級のボクサーだったか?
     くぎゅはお前のせいで死んだようなものなのに、謝罪の言葉もない。クズだな、コイツ。
     無駄な犠牲を出しながら、苗木くんのことは責める。アホや……。
     こっちから見れば、お前が絶望なんじゃないの? って思いたいが、こういう短絡なバカが絶望ではないだろうな。

     後半の死亡フラグがバレバレで、萎え萎えなんだがどうしたら良い?
     超高校級の不運に「大丈夫」と言われるだけで、「こいつオワタw」って思ってしまう。
     頼むから苗木くんには黙っていて欲しかった……。

     面白かったですね、ルールが。
     毎回犯人が変わる訳じゃなく、一人の犯人がひたすら事件を起こしていく。
     アニメ版しか見てない私としては、前回との違いが明確に見えて良かったと思いました。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     苗木くん、何やったん?
     いきなり3をアニメ化しないで、2をやって欲しかったわ。

     というわけで、疑われてる苗木……その状態で未来機関のみんなで仲良くゲームをする話です。

     おわぁぁぁ!! 一番可愛いっぽい人が死んだぁぁぁ!?
     って、無印ダンガンロンパでも一番の美少女属性が最初の犠牲者(ギャル子は無視)だったよね。
     そういう点をみると、無印でも3でも成長しねぇなって思う。だけど、インパクトとしては上々なんだ……残念なことに……。
     とりあえずは、苗木VS棟方という構図を濃く、深く作り出した訳だ。何やら、二人に協力させたくない思惑が臭います。無印の黒幕が最初に死んだギャル子だったのを見ると、もしかして今日の犠牲者が? 二人が協力すれば……って話した件も、それを話すことで逆の思想を隠してるんじゃないか?? と訝しんで見てしまう。登場人物と同じで視聴者も疑心暗鬼になっとるね。

     アニメしか見てない勢の私としては、そのときのキャラがいることにテンションが上がった。
     苗木に探偵ちゃん、水泳女に占い師……占い師だけ外野なのが吹いたwww
     キャラの面ではそいつらしか知りませんが、他のキャラも魅力的だと思います。
     ただ、騙されてはならない。
     一人だけ、とんでもねぇ奴が混ざってるぞ!?

     ……こんなにも……こんなにも釘宮さんの無駄使いは見たことがない!
     あのキャラが一番のツボでした。

     面白かったです。
     お前ら大人になっても捕まるんだな……。
     ジジィもゲームに参戦するんですよね? 最初の犠牲は君が良かったよ。絵面的に。

     最後に、モノクマの声に違和感を感じる。
     しょうがないんだけどね。
     それでも寂しかったんだ。

    このページのトップヘ