あにまに~きままにアニメ感想~

深夜アニメを中心としたアニメ感想ブログです。

    装神少女まとい

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    強制脱衣次元、その名も超・次・元!!

    なんて芳しい世界なんだー(´∀`)

    というわけで、装神少女まとい 12話「普通がいちばん」の感想です。






    超次元が混じるシーンで意図的に作画がとろけた以外に、一部作画がエグいレベルで乱れたり、ふっ切れてパワーアップしたクラルスが数分後には退場してたり……ツッコミどころは少なからずある。
    だけど、普通でいたい少女の普通の願いが世界を救う────ありきたりで普通の展開なのに、普通では括れない良さを感じていた。何が良いかって、クラルスさんのオッパイが─────間違えた、ゆまちんのチッパイが─────また間違えた、パパんとママんと一緒にいたいという単純な願いで世界という大きな物を救ってしまう、その様が滑稽なんだけど、分かりやすくて良かったです。

    映像として目が疲れる話でしたが、面白かったです。
    普通でいたいのに、それを許さないという定番のオチも良かったです!
    イチャコラするパパとママが爆発してくれればもっと良かったけどね(・∀・)


    評価:★★★☆☆


    最後に、やはりクラルスさんの扱いが……。
    パワーアップしたのにね(´ω`)
    そこはパパとママのイチャコラ以上に残念でした。


    来週は特別番組らしいですよ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    装神少女まとい 10話「開かれし門」の感想です。


    10話 あらすじ
    普通でいる為に
    評価




    10話 あらすじ


    ※主の妄想により生成されたあらすじです。
    ※参考にしないでください。


    傷ついたパパが目覚めると、そこは病室だった。
    ベッドの横で眠る娘の顔を見て、思う。


    『ヤるか……』と。


    おもむろに病衣を、パンツを脱ぎ捨てる。
    そのままベッドの上でジョジョ立ちを決め、あからさまな戦闘体勢を取った。
    娘との最終決戦に挑もうとしていたのだ!

    一方で、空には超次元へ繋がる穴が開こうとしていて!?
    その穴を塞ぐために、まといを挿入しようと画策する輩が暗躍していたのだった……。


    普通でいる為に


    最終決戦が近いということで、基本的には真面目な雰囲気が続きます。

    その中でも印象に残ったのが、まといの戦う理由でしょう。

    『普通でいる為に、特別になる』

    どう考えても矛盾してますね。
    だけど、間違ってるとは言い切れません。
    それほどに無理難題をやろうとしている普通の少女を、私のような人間が否定して良いものなのか? 彼女を否定するなら、私も特別を目指して同じ土俵に立ってからだろう。

    普通でいる為に、特別になる……。
    よし、普通でいる為に、ロリコンを辞めてみよう!

    ────今、理解しました。
    まといはとんでもなく高い壁を飛び越えようとしてる……。
    私には真似出来んです。

    というわけで、特別になろうとする彼女を、評価せずにはいられません!


    評価:70点



    萌え:★★★☆☆
    作画:★★★☆☆
    ストーリー:★★★★☆

    笑い:★★★★☆

    総合:70点

    面白かったです。

    真面目な話の中にも、9話で見せたイケメン&クラルスのラブホ芸、その続編という笑いがあって和みました。BBAが乱入してこなかったら、正に視聴者が求める決戦が2人の間で繰り広げられたに違いありません。
    BBA……絶対に許さないからな(・∀・メ)

    ポチがボスかも?
    と臭わせるオチも良かったですね~。

    シリアスな中にも笑いがあり、驚愕なオチもついている。
    面白い話でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    娘を見て赤面するパパ。

    コイツ……ヤベェな……( ̄ω ̄;)

    こんな紳士が警察をやってるんですから、

    この世界の平和は安泰ですね!

    ※紳士=ロリコ(ry

    というわけで、装神少女まとい 9話「ありがとう」の感想です。




    パパと買い物中のまといを、悪霊の魔の手が襲う!?
    2人のピンチを救ったのは────。



    冒頭、まといが体操着で登場しました。

    体操着に釣られるほど、世の中は甘くありません。
    そんな低レベルな萌えで、テコ入れで作品の質が高まるならば、世の中のアニメは全て名作になってしまうだろう。全くもって浅はかだね……やれやれ。

    とりあえず、そのシーンは私の脳内フォルダに保存しておきます。

    今日もいろいろありましたが、注目すべきは以下のシーンだろう。

    ・体操着まとい
    ・ラブホが根城
    ・半裸まとい
    ・全裸クラルス


    バトルとか、お母さんに助けられたとかどうでもいい!
    全ては萌えとエロと笑いなのです。
    お母さんも全裸でくっきりはっきり見えてたら評価してやんよ(・∀・)


    読んでる人をイラッとさせたところで、気になったことがあります。

    まといの体操着、その胸に書かれてる数字────

    6‐2

    これはつまり、小6のときに着ていた体操着ってことですよね?
    小6の体操着を中2で着れてしまうってことは……まさか……いや……、それを口に出すのはあまりにも可哀想なんでやめておきましょう。
    彼女の名誉と尊厳を守るため、オッパイ含めて小6から全然成長してないという真実は私の心中に秘めておきます。俺、イイ人だからな!


    再びイラッとさせたところで、真面目な話を。


    ラブホに3人を連れ込む、しかも中学生はヤバイと思うんだ。

    以上、真面目な話でした。


    父と娘、父と母と娘の絆を感じられる話で、良い展開だったと思います。

    バトルは結界を壊すだけで動きの少ないシーンになってしまったけど、それだけで見ていられる良いバトルシーンになっていました。
    面白かったです。

    クラルスさんの水晶にもヒビが入って、今後の展開にも期待が持てる。
    次回にも期待ですね!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     本館より今期の感想を移動中。




     装神少女まとい、そのあらすじは────

     少女まといが神を纏って悪霊を祓う、退魔活動(たいかつ)をする話。

     こんな感じです。
     それは作品タイトルから予想できる範疇を逸脱しない、改めて書く必要すら感じられないものだった。

    *これぞ深夜の王道魔法少女アニメ

     深夜の魔法少女アニメというと、某「僕と契約して────」な作品を思い出します。
     それと比べたときに、こちらはより昼間(日曜朝など)にやっていそうな魔法少女アニメに近い雰囲気を感じます。近いということは明確に違う部分がある訳で、それがどこかっていうと……

     パパが娘のオッパイを揉む。

     朝にこれをやったら大変なことになっていたでしょう。そう、このエロさを含んでいるところが深夜の魔法少女アニメである。最後の最後、元に戻れず困るまといが生まれたままの姿に戻るオチからして、今作がその王道を突き進んでることが分かります。いや~イイ作品ですね!
     とりあえず、パパがまといのオッパイを揉むシーンにはニヤニヤが止まらなかった。本来ならばママとパパの再会、勘違いだとしても感動的なシーンになったはずだったのに……。まぁ、感動できずとも今期1の想い出として心に、脳裏に刻み付けようと思います。
     ごちそうさまでした。


     さてさて、キャラ自体もかわいい子が多くて良いですね。
     主人公のまとい、友達のゆま……私としてはアホっぽいゆまが好きだけど、まといも十分に可愛いキャラだと思います。何より、まといは(私の中で)エロ担当だからな! これがゆまだと急に犯罪の臭いがしますけど、まといならギリギリセーフですからね!!

    ※まとい、中学二年生。アウトです。


    *評価:★★★★☆

     魔法少女アニメとしての良さが詰まっていて、とても面白かったです。
     戦闘シーンは、その導入部たるグニャリとした場面からするとあっさり終わってしまった気もするけど、1話ということを考慮すれば問題じゃないと思います。
     設定なども知りたいことは多くあったけど、それも1話ということを(以下略。
     とにもかくにも、良い作品だと思いますよ。

     そんな中で気になったことが……
     まといって中学2年生なんだけど、何で神社でバイトしてるの?
     公式設定で「アルバイトをしてる」とされているんだが、まさかのブラックっぷりに設定の甘さを感じる。
     手伝ってるくらいにすればいいのにね。
     そこだけが唯一気になりました。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     装神少女まとい、そのあらすじは────

     少女まといが神を纏って悪霊を祓う、退魔活動(たいかつ)をする話。

     こんな感じです。
     それは作品タイトルから予想できる範疇を逸脱しない、改めて書く必要すら感じられないものだった。

    これぞ深夜の王道魔法少女アニメ


     深夜の魔法少女アニメというと、某「僕と契約して────」な作品を思い出します。
     それと比べたときに、こちらはより昼間(日曜朝など)にやっていそうな魔法少女アニメに近い雰囲気を感じます。近いということは明確に違う部分がある訳で、それがどこかっていうと……

     パパが娘のオッパイを揉む。

     朝にこれをやったら大変なことになっていたでしょう。そう、このエロさを含んでいるところが深夜の魔法少女アニメである。最後の最後、元に戻れず困るまといが生まれたままの姿に戻るオチからして、今作がその王道を突き進んでることが分かります。いや~イイ作品ですね!
     とりあえず、パパがまといのオッパイを揉むシーンにはニヤニヤが止まらなかった。本来ならばママとパパの再会、勘違いだとしても感動的なシーンになったはずだったのに……。まぁ、感動できずとも今期1の想い出として心に、脳裏に刻み付けようと思います。
     ごちそうさまでした。


     さてさて、キャラ自体もかわいい子が多くて良いですね。
     主人公のまとい、友達のゆま……私としてはアホっぽいゆまが好きだけど、まといも十分に可愛いキャラだと思います。何より、まといは(私の中で)エロ担当だからな! これがゆまだと急に犯罪の臭いがしますけど、まといならギリギリセーフですからね!!

    ※まとい、中学二年生。アウトです。

    評価:★★★★☆


     魔法少女アニメとしての良さが詰まっていて、とても面白かったです。
     戦闘シーンは、その導入部たるグニャリとした場面からするとあっさり終わってしまった気もするけど、1話ということを考慮すれば問題じゃないと思います。
     設定なども知りたいことは多くあったけど、それも1話ということを(以下略。
     とにもかくにも、良い作品だと思いますよ。

     そんな中で気になったことが……
     まといって中学2年生なんだけど、何で神社でバイトしてるの?
     公式設定で「アルバイトをしてる」とされているんだが、まさかのブラックっぷりに設定の甘さを感じる。
     手伝ってるくらいにすればいいのにね。
     そこだけが唯一気になりました。

    このページのトップヘ