あにまに~きままにアニメ感想~

深夜アニメを中心としたアニメ感想ブログです。

    Lostorage incited WIXOSS

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Lostorage incited WIXOSS 12話「夜明け」の感想です。


    第一印象。

    顔がイってしまっとるwww


    っで、ジョーカーさんが強すぎるんだが?

    乱発される専門用語やジョーカーさん詳細な説明もない
    自分にかけたりリルにかけたり……リルの力の使い方もよく分からい。
    さらに、他人のコインを使うという……カードゲームアニメとしては終わってる。
    ただ、カードゲームという題材を抜きにすれば、悪くない展開にも思える。

    ちーちゃんがすず子に自らのコインを差し出し、言った言葉────

    「がんば!」

    に大爆笑www

    たださ……

    人の記憶(コイン)を使うのに躊躇が無いってのはどうなんだ?
    大事な人が託したんだから、使うという選択は当然なんだろうけど────『本当に使って良いのか?』と迷うぐらいはするべきだったかと。
    いろんな人間たちがそれを守るために必死こいてる訳で……躊躇しないのは二人が繋いだ絆が大きく関わっていたとしても、それをするのが礼儀だと思いました。


    カードゲームアニメとして見たときに、クソだなってのが正直なところ。
    でも、流れとしては悪くない。
    足りない描写はあるけど、大きな流れとしては悪くない話でした。

    面白かった、とりあえず。

    ルリグとの別れ、友達との再会から、友達になりたい人との出会い。
    記憶を無くしたちーちゃんとの出会いシーンは、今までの鬱々とした展開と比べたときにメッチャ光ってた気がして良かったよ。

    よし、カードゲームは忘れよう。
    ならもっと評価しとったわ。


    評価:★★★☆☆


    最後に、リルとの別れを見たら、ナナシちゃんの性悪が際立ったな。
    そこが良いと思いますけどね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    あぁ……鬱だ……。

    これでハッピーエンドなんて無理だろう。

    例えハッピーになったとしても、それには違和感しかなさそうだね。

    というわけで、Lostorage incited WIXOSS 9話の感想です。




    セレクターバトルの闇とは?
    謎が明かされる中で、ハンナは5枚目のコイン獲得を目指す。


    ヒデェ鬱だな。
    っで、何が面白いのか理解できんかった。

    コインを5枚集めて、消したい記憶を抹消してハイ終わり! なんて都合の良い展開にはならんだろうと思ってし、鬱展開になることは容易に予想できた。

    っで、鬱が予想通りに鬱って何が面白い?

    これだったら、ナナシちゃんの声や容姿から悪女っぽさを消して、どう考えても騙していたなんて思えないキャラにするべきだったろう。それならば、最後の『サヨウナラ』にも深みが出たと思います。

    この作品を面白いと感じられないのは、この『意外性の無さ』が原因なのではと思えてきます。だからといって、何でもかんでも奇抜な展開にしたって面白くはならないんだよな……アニメって難しいです(´ω`)

    とりあえず、今回の話は面白くない。
    そもそも、コメディ好きなんで対極にあるシリアスな鬱展開が好ましくないだけなんだろう。仕方ないな。

    このページのトップヘ