あにまに~きままにアニメ感想~

深夜アニメを中心としたアニメ感想ブログです。

    小林さんちのメイドラゴン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    小林さんちのメイドラゴン 13話「終焉帝、来る!(気がつけば最終回です)」の感想です。

    公式サイト

    いよいよ最終回。
    唐突にやって来る別れ……。
    そして始まるカンナとのふたり暮らし!!

    ……勝ったな。

    そして楽園へ


    序盤は普通に、いつも通りな小林さんちだったが……。
    いきなりトールのパパが現れ、彼女はもとの世界へ帰ってしまう。

    そして始まるカンナとのふたり暮らし……これで邪魔者はいなくなったな(・∀・)とほくそ笑んでる不謹慎なヤツは私だけだろうか? いや、大多数がそう思ってるに違いない。カンナとふたり暮らしなって楽園だもんな!!

    そんな楽園も、たった数分で終焉する。
    しっかり引き止めとけよ終焉帝!!
    役に立たねぇジジィですよ(`ω´)

    そして日常へ


    再びジジィが連れ戻しに来て、小林さんを軽く攻撃。
    チビったな、確実にチビったな小林さん。
    その股間のシミが見えないかをを心配しつつ、本日のメインイベントへ。

    脅されても言いたいことを言う小林さんがイケメン過ぎた。
    そして、ドラゴンの対決の間に割って入った小林さんがイケメン過ぎた!!

    ドラゴン同士のバトルシーンという珍しさも相まって、えぇラストでした。
    もちろん、取り戻した日常も含めてなー。

    メインイベント、それまでとその後の経緯も良し。
    カンナにも萌えられた。
    序盤の闇落ちがちょっと唐突だったけど、最終回1話でまとめるには早足かも? と思うけど……逆にこのスピード感が小気味良いとも思えます。

    というわけで、面白かったです。

    前回も最終回っぽかったが、この最終回も良かった。
    今期の中でも好きな作品だったんで、最後まで楽しめて良かったです。

    円盤の未収録話にも期待したいですね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    小林さんちのメイドラゴン 12話「トールと小林、感動の出会い!(自分でハードルを上げてますね)」の感想です。

    公式サイト

    ドラゴンがオムライスを試行錯誤する……シュールやね(´∀`)

    そして、メインイベントであるトールと小林の出会い。
    彼女らしい、のかな?
    酔っぱらって語り合う姿を見たら、今ある生活は当然な結果か。
    風景は寂しげで寒そうなんだが、語らう二人が放つその世界からは暖かみを感じる。これでトールは小林に攻略されたってことなんだな……。よし、ちょっと山に行って美少女ドラゴンを攻略してくるわ。


    冗談は放置プレイして、面白かったです。

    小林が男だと思われたり、それに「女だ」と突っ込む。「オッパイ揉ませろ!」などの絡み方がオッサン臭く、男だと思われても仕方ないと思うんだが……泥酔しててもツッコミを忘れない、役割に忠実な小林さんを尊敬します。オッパイ云々のドぎついセクハラをかましても許される、免罪符を持つ小林様に憧れます。
    笑える良い出会いでした。

    オムライス作りも笑えたし、トールが小林以外の人間と接触したエピソードも良し。
    ラストのオチなど……優秀な展開を見せてくれた。
    カンナの活躍が少なかったのは残念ですけどねー。

    とりま、次回の最終回に期待してます!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    小林さんちのメイドラゴン 11話「年末年始!(コミケネタはありません)」の感想です。

    評価:★★★★☆

    公式サイト

    福引きでダメ人間製造機(こたつ)を当てたトール。
    その兵器の忌まわしき力が小林さんちを襲う!?

    いや~ユルいですね~(´∀`)
    こたつの温かみが作風にも影響を与えるのか────そもそもこんなもんだけど────いつも以上にユルく、ホンワカした温かい空気を放つ内容になってました。

    そんな中で安心安定のカンナ萌え!!
    こたつから顔を出してるところや、初詣でお守りを前にして目を輝かせる……安心の可愛さが、安定の可愛さが発揮されとる。毎回同じことを書いてますが、これはもう最終回まで継続されるでしょう。仕方ない、ロリコンなんだから。

    トールと小林さんの絡みも悪くない。
    毎度お馴染みな季節のイベントを純粋に楽しんでる様は楽しく見れた。
    面白かったです。

    年賀状やお年玉など、縁遠いものを思い出していく展開も良し。
    小林さんはトールたちと一緒に生活してるからこそ思い出したのは間違いない事実。
    その事実からもまた、温かみを感じました。

    やはり、安心安定の出来だったと思います。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    小林さんちのメイドラゴン 9話「運動会!(ひねりも何もないですね)」の感想です。

    評価:★★★★★

    公式サイト


    カンナの運動会。
    しかし小林さんは仕事が忙しく行けそうにないと知ると、カンナは拗ねてしまう。
    親でもない自分にどうしてそこまで来てほしいのかわからない小林さんだったが、カンナにとって小林さんは既に親も同然。滝谷からも「行けるかどうかより、行きたいかどうかで決めた方がいい」と言われてしまう……。
    そうしていよいよ始まった運動会。
    ドラゴンであるカンナの身体能力は圧倒的のはずだったが────!?

    ※公式あらすじより



    カンナの当番回、キター(・∀・)!!

    体操着で躍動するカンナ……ハァハァ
    深夜にこんな破廉恥なものを見せて、私たちを悶々とさせて何をする気だ!?
    なんてイヤらしい(>ω<)

    ※運動会は健全でした。

    小林さんに「行けない」と言われたときに見せたカンナの表情が印象的で……。駄々こねて拗ねてしまう姿が愛らしくて……。小林さんの事情を理解して「来なくても大丈夫」と言ってみせたカンナの成長が微笑ましくて……。
    とにもかくにもカンナ、カンナ、カンナな30分は、彼女を推す身として至福の時間でありました。ありがとう京アニ様。

    ということで、面白かったです。

    カンナひゃっはーな回で、私の脳ミソにしっかり刻ませていただいた。
    次回以降の活躍にも期待だね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    小林さんちのメイドラゴン 8話「新たなるドラゴン、エルマ!(やっと出てきましたか)」の感想です。

    評価:★★★★☆

    公式サイト

    8話にして、ハチ話にして新キャラ登場……
    「ハチ」を名乗ってる身として、運命的なものを感じずにはいられない!!

    萌えはさほどだったがなw

    テコ入れ担当の新キャラとしてだとエルマの個性は弱い。
    小林さんを巡る?戦いはトールの一人勝ちで、エルマの存在価値はナデナデへの前座でしかない。クリームパンやコロッケを頬張る姿は可愛かったんだけどね~。

    まぁ……私にしてみればトールすらカンナの前座でしかない。
    エルマにも、神様仏様カンナ様の魅力を大衆に広く……深く……脳裏に刻むための歯車として頑張って欲しいです。

    ……カスだな俺www


    とりま、面白かったです。
    新キャラ事態の魅力はイマイチ感じなかったが、その投入には意味があった。

    カンナの遠足が見れないのには絶望したがな(´ω`)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    リコ宅へカンナたちがお宅訪問。
    家に連れ込んで何をする気なんだが……。
    リコってばフシダラですことw

    というわけで、小林さんちのメイドラゴン 6話「お宅訪問!(してないお宅もあります)」の感想です。

    ストーリーについて
    評価:★★★★★

    公式サイト

    ストーリーについて

    今日のストーリーは下記な感じ。

    1:才川宅訪問
    └ツイスターゲームは神。

    2:ルコアさんのお宅へ
    └ルコアさんはサキュバスでした。

    3:ヤンスとファフ君
    └BLを感じない男同士の友情。

    4:てるてる坊主
    └雨、好き。


    注目したいのは、リコ宅に訪問した話。

    彼女の部屋で、彼女のベッドで横たわるカンナ。
    それを見たリコの反応────

    ゴクリ。

    何故その反応をしたのか……触れないであげるというのが優しさというもんだな。
    ちなみに私も同じような反応をしてしまった。
    俺たちを出し抜いてカンナを家に連れ込んだメス豚と仲良くできる気はしなかったが、根の部分では似たり寄ったりなのかもしれません。

    そして、唐突に始まる幼女だらけのツイスター大会

    神ゲーとはこういうもんを言うんだな、理解した。

    その後、カンナがリコを押し倒したり……ヨダレもんの展開が続く、激しく萌える話になりました。

    評価:★★★★★

    最初のリコ宅訪問は神ってた。

    それは前述したんで割愛するとして……ファフ君はともかく、ルコアさんが光らなかった。
    新キャラなんだけど、ショタとルコアさんの関係が私の琴線に触れることはなく、曖昧な笑いでスッと終わった印象を受けます。オチもイマイチで、新キャラ(新カップリング)というテコ入れには失敗した────ってのが結論ですね。

    それに反して、ヤンスとファフ君の関係は良かった。
    見る人によってはBLとも見れるんだろうけど、私的にはそのレベルに達することのないギリギリの線で男同士の友情を上手く描いていた印象です。良かったですね。こういう感じ(´∀`)

    ラストの、カンナが「雨が好き」と語るシーンも趣深くてしみじみする。

    分かりやすい笑いとか、萌えも悪くないんだけど、それだけじゃない。
    そういう作品の質みたいな部分でレベルの高さを感じた。

    面白かったです。

    やはり、カンナが一番なんだがなw

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    小林さんちのメイドラゴン 5話「トールの社会勉強!(本人は出来てるつもりです)」の感想です。

    ストーリーについて
    今日の萌え:今日のカンナ
    評価:A

    公式サイト

    ストーリーについて


    ※ネタバレを多分に含むため、避けたい方は次の項目へ移動してください。


    その1:小林さんの仕事場

    小林さんの仕事場が気になるトールが職場見学。
    皆に頼れる小林さんはカッコいいけど、嫌がらせする上司もいて……。
    そんな悪を、トール様が勧善懲悪!
    そんなんも無視して飄々と過ごす小林さんがイケメン過ぎたな。

    その2:ファフニールさんの家探し

    ファフニールさんも人界へ。
    住む場所がないファフニールさんに、先輩としてトールが住む場所を探してあげる、と。
    「大山猛」というネーミングセンスは中々に普通で意外性がないな……って、注目するのはそこじゃない。戸籍って……ホイホイ作れるもんなのか( ̄ω ̄;)? トールだから異能で解決したんだろうけど、その気になる戸籍作成シーンを見てみたかったです。

    道中ではトールの人間に対する想いなど、注目すべき点は他にあるんだが、割愛。
    とりあえず、猛さんは滝谷の部屋で住むことになりました。

    その3:超能力
    人間の超能力に興味があるトールとカンナ。
    その力を身につけるため、二人の修行回が始まります。

    「人間に劣ってちゃいけない」とはトール談。
    その裏には人間を理解したくて、理解しようとして必死になる。
    その気持ちを悟っている小林さんは、なるほど、トールが敬愛するに足る人でした。
    また、そんな彼女(人間)を理解したいってトールの気持ちも至極妥当である。

    互いが互いの想いを高め合う……非常に良いエピソードでした。

    今日の萌え:今日のカンナ

    トールの活躍が光った話だけどそれよりも光ったのが、今日のカンナである。
    間違いない。

    デコ子が萌えるのも納得で、カンナの割烹着は神っていやがった。


    評価:A

    萌え:★★★★★
    ストーリー:★★★★☆
    作画:★★★★☆

    面白かったです。

    人への興味や想いが伝わってくる話で、その純粋さやひたむきさには好感が持てる。
    カンナの活躍も光ったし、萌えて笑えて温かい気持ちになれる良い話でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     私が書いた普段の感想を読んでる方なら、何を書くかは容易に察せれる。そんな話でした。

     いや~何を書くか、楽しみですね!

     というわけで、小林さんちのメイドラゴン 4話「カンナ、学校に行く!(その必要はないんですが)」の感想です。

    公式サイト

    今日の萌えどころ

     カンナが楽園(小学校)に通う話────

     なんだ、ただのユートピアか。

     究極破壊兵器「ランドセル」を装備したカンナは究極で破壊的に可愛すぎて、小林さんやトールに自慢気に見せる姿にはハァハァが止まりません。これが過呼吸というヤツやな、救急車を呼ぼう。
     さらに、小学校で玉のような肌ならぬ、玉のようなデコを持った才川と出会う。この才川も性格や立ち回り方が愛らしかったんだけど……やはり、カンナと接してるときが一番輝きそうですね。カンナの「才川、人望ない」には爆笑したしなw

     とにもかくにもカンナがいないとアカン話で、彼女を推す身としては正にユートピア……。
     子供っぽい仕草、それにドラゴンっぽい(?)クールな振る舞いが相まって、最高で最上に萌えるエピソードを作り出した。この結論に異論を唱えようもんなら、確実にケンカになるんで察してください、この子(ハチ)は病気なんですーってことでな。

    そろそろ真面目な話をしようか

     いろいろ物に興味を示すのは子供(カンナ)の役目。
     その興味をアホらしく思うのは大人(トール)の役目。
     個々の役割分担をハッキリ分けた話になっていた。

     そんな中で飛び出す「共に生きると暮らすは違う」という言葉。
     トールの場合は、今さら人間界の学校で学ぶなんてアホらしいという口調や仕草を見せていたが、その言葉が出てきたことで、カンナにとって辛い経験になってしまうんじゃないかと心配している様が伺える。その証拠に、それでも構わないとカンナが言ってからは、学校に対しての悪口は出てきませんからね。
     主役は間違いなくカンナだけど、垣間見えるトールの優しさに惹かれる、そんな話。

     あざといトール・ランドセルverが一番惹かれるがな!!

     ド直球な優しさを見せる小林さんも良かったんだが、私としてはトールの方が印象深い。
     確実にあざといランドセルに釣られたなこれ(´ω`)

    評価:★★★★★

     面白かったです。

     カンナの当番回を私が否定する訳がない。

     それ以外でも、才川やトールたちの活躍も光る面白い話でした。
     だんぺいもびっくりなドッチアニメになったしなwww

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    小林さんちのメイドラゴン 3話「新生活、始まる!(もちろんうまくいきません)」の感想です。

    公式サイト

    はぁ……はぁ……カンナが可愛すぎる……(´∀`)

    寝やすい場所を探して最終的にトールの膝に行き着くエピソードが、ゲーム中に体が左右に動いちゃうエピソードが……あまりにも可愛すぎて、新キャラの登場とかどうでもよくなってしまった。
    まぁ、ファフニールさんの本体がガチ過ぎてトラウマになりそうですがw

    今回の話は、トールと暮らすことで生まれた変化、温かみを感じられる話になっていて、カンナ推しでもついつい目を細めてしまうような…そんな話でした。
    誰かが側にいるってのは時に喧しくも、それ以上に価値があることなんだな、と。それがおっぱいメイドなら、金を払ってでも手に入れたい環境です。しかし、金では買えないからこそ価値があるんだな(´ω`)

    ボケなども含め、良い話でした。

    評価:A

    萌え:★★★★★
    ストーリー:★★★★☆
    作画:★★★★☆

    面白かったです。
    カンナの出番は少ししかなかったけど、記憶に残る活躍をしてくれた。
    私が評価しない訳がありませんね。

    笑いあり、萌えあり、良い話ありで優秀な話になっていた。
    カンナ推しじゃなくても評価しない訳がありませんね(´∀`)

    次回はカンナ回?
    萌えるな。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    フフ……フハハハハァハァハハハ!!

    ※とある事件でおかしくなってます。

    さりげなく「ハァハァ」と入れることで、キモさが軽減できたに違いない。
    アニメ感想の冒頭でいきなり高笑いとか、検索流入で来た方々が引き返す……足音が遠退いていく気がします。勘違いだな、たぶん。


    さて、私がいきなり高笑いした理由。
    私のことを昔から知ってる人ならすぐ分かりますね。

    可愛いロリキャラがキタからです。

    カンナ……恐ろしい娘……。
    小林さんをポカポカ叩く仕草や、出社する小林さんと一緒に行きたいとごねる姿────ハァハァ……これは恐ろしいやで(・∀・)じゅるり
    最高に可愛く、最高に萌えさせていただいた。
    ありがとうクール教信者、ありがとう京アニ。
    この恩は忘れません。


    でさ……トールとカンナが遊んでいたシーンについて。

    遊びのスペックじゃねぇぞ京アニwww

    あのシーンは流石としか言い様がありませんでした。


    萌えあり、笑いあり、バトルあり。
    秀逸な話が詰まった話で面白かったです。

    このページのトップヘ