あにまに~きままにアニメ感想~

深夜アニメを中心としたアニメ感想ブログです。

    暗殺教室 第2期

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    お品書き

    ※↓読みたい感想をクリックすれば飛ぶでござる。

    暗殺教室 25話
    少年メイド 12話「終わり良ければすべて良し」



    暗殺教室 25話:★★★★☆


     大人になった生徒たち。
     大きくなって、見た目は変わったけど暗殺教室で学んだことは不変だ。
     そういうのがよく分かる話であり、とても感慨深い気持ちにさせられます。
     そう……ポニテ巨乳のさらなる成長っぷりが!
     出番は少ないが、絵力のある彼女に注目せずにはいらるない……って、名前を覚えていない時点でオッパイだけの関係なんだがな。大変実利的な関係でありますねw だがしかし、世の中の男たちはこれに同意してます。と、みんなを巻き込んでおいたんだZE!

     地味にヒャッハーな学園に渚が送られてることに吹き出したw
     なんたる適材適所……にして、教育実習初日に体罰とか、渚オワタ。
     殺せんせーの教育が間違った方向にいった気がします。
     とてもこの作品らしく、面白かったと思いますがね!

    ↑お品書きへ


    少年メイド 12話:★★☆☆☆


     何、この真夏の地縛霊ネタ。
     そんなファンタジー作品じゃなかっただろうが。
     夢ってことならば、良かったと思えた。
     しかし、椅子が勝手に動いたりと夢オチでは済まない展開に、激しく萎えました。

     終わり良ければすべて良し…ということは、逆だとどうなるんだろうか。

     その意味をよく考えて欲しい最終回でした。

    ↑お品書きへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    お品書き

    ※↓読みたい感想をクリックすれば飛ぶでござる。

    暗殺教室 24話「卒業の時間」
    少年メイド 11話「少年よ、大志を抱け」



    暗殺教室 24話:★★★★★


     最後の出席確認、良かったな……。
     当然だけどカットせずに一人一人に時間を割いたのは評価したい。その結果、それだけでかなりの時間を使ってしまったとしても、あれはあぁするべきでしたね。そう思ってしまうほどに良いシーンだった。
     そして肝心の暗殺シーンへ。
     渚を落ち着かせるためにした先生の行動……自身も、渚も使ったあの手をここで改めて見せる。
     最後の最後まで彼の先生として振る舞う姿は、もう……泣いてなんかないんだからね(;ω;`)

     動きなんてほとんどない話だったけど、それでも面白かったです。
     これで最終回じゃないんだから、次回がどうなるのか楽しみであり、不安でもある。
     今回以上の良い終わり方が見たいですね!


    ↑お品書きへ

    少年メイド 11話:★★★☆☆


     いつもと違う装いのツインテおっぱいさんがかわぇぇぇ!!
     中身はゆるーく進行したイメージ。
     ババァと再会したことで、何か元気がない二人を回りが気遣う。
     花見など、リアルの時期と微妙にマッチしてない辺りが惜しいですね。
     こういうホンワカしたのは、1月~3月期に見たかったです。

     面白かったし、ツインテに萌えたから良い話だったとしたい。


    ↑お品書きへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    暗殺教室(2期) 20話
    少年メイド 7話



    暗殺教室(2期) 20話:★★★☆☆


    ・リア充爆発しろ

     うむ、いつもより端的な↑が妬み嫉みを表現してくれてますw
     だってしょうがないじゃないか……バレンタインなんだもの……。
     甘い恋もあれば、ちょっと苦そうな恋もある。十人十色な恋模様は見ていて甘く切ない気持ちにさせられます。私は、「どこかにチョコが隠されてるに違いない!」と言い残して消えていった坊主と同じような立場の人間なんで、私情により切ない気持ちが勝ったがな!

     面白かったと思います。
     ただ、言い残したい。

     リア充爆発しろ!


    少年メイド 7話:★★☆☆☆


    ・夢を語るのはショタの本分
    ・ホテル王はヤメレ

     素直に夢を語れない。
     ちーちゃんの生真面目なところがよく現れたエピソードですね。

     そんな生真面目ショタを上手く操って「ホテル王」なんて将来の夢を語らせる……大人は汚いです。そして、そんなのを発表したら普通はイジメられないか? それを若干の違和感は持ちつつも、受け入れてしまう回りがスゴすぎる。でも先生はもうちょっと止めような?

     悪くはない。しかし、ホテル王は悪ふざけにしか聞こえない。
     ちーちゃんと金髪の仲の良さをアピールするには良い話だったと思いますけどね。

     とりあえず、先生が一番まともで良い人だった。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     暗殺教室(2期) 19話少年メイド 6話の簡易感想です


    暗殺教室(2期) 19話:★★☆☆☆


    ・宇宙とか余裕過ぎて
    ・律はイイ子
    ・俺戦ENDっぽい終わり方

     微妙でしたね。
     原作でも結構なことやってるのに、あっさりしたエピソードだな……という印象でした。アニメになるともっとあっさり薄塩味でしたね。とりあえず、中途半端に外国語を混ぜるのはやめようか。

     終わり方が好きになれない。
     暗殺は続ける……って、なにこの俺戦ENDはw
     最終回なのかもと思って、番組表を確認してしまったよ。ちなみに最終回ではない。
     キレイにまとめたようで、スゴく曖昧な話になってました。
     見ていてモヤッとする……とっとと次いこう。


    少年メイド 6話:★★☆☆☆


    ・有頂天ボーイズ参上
    ・みやこがいればそれだけで良い

     EDの有頂天ボーイズが本編に登場してきましたね。
     うむ、どうでもいい!
     それより、今日もみやこはかわいかったですね……ぐらいしか書くことがないよ。

     前回ちょろっと出ていた婆さんが再登場してきましたが、どう見てもガチお祖母ちゃんとしか……。
     そうだとしたら、もうちょっと出番は控えた方が良かったかと。
     関係性がバレバレ過ぎるからね。

     これでお祖母ちゃんじゃなかったら笑い者だけどな!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     殺せんせーを殺す派と殺さない派でサバゲー対決ですってよ。


     千葉さんでしたっけ? 女スナイパーの人……彼女の無双っぷりに驚き、枝にぶら下がる姿に萌えてしまいました。くっ……下からじっくり愛でることができたであろうイトナが羨ましい。

     まぁ、それ以上に渚の魔王っぷりに驚愕したがな!
     消えるってお前、なんですかあのチート性能はw
     お前のバックには青い猫型ロボットでもいるのか!?


     面白かったですね。
     最近は過去編だったということもあり動きが多くなかったので、こういう大人数での戦いは見ていて面白いです。動いてこそのアニメですからね。
     展開が早くて皆がバタバタ死んでいってしまうのは残念ですけど、無駄にダラダラしないというのは考えようによっては良い点なのかもしれません。
     千葉さんがオワタ時点でやる気は無くなったがな!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     茅野覚醒……いや、本性を現しただけか。
     その結果、『特徴的な髪型』という個性を失ってしまい、これで茅野にはそのまっ平らな貧乳だけが残ったと。いと哀れwww 最高に輝いていると思いますけどね!
     今回の茅野の正体が明らかになるエピソードは原作読んでいても大好きな話だったんですよね。だから、早くもそれがやって来たのが嬉しくてしょうがない。ただ、一番見たかったシーンは次回みたいで……。あぁ……早く、早くあのオチが来ないかな。楽しみです。

    評価:★★★☆☆

     面白かったです。
     好きなエピソードなんだが、文化祭に比べると笑いが少ないなぁ、と。
     もっと笑える部分があると良かったかと思います。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ジジイ(自転車装備)を引き倒す中学生

     E組、パネェ……。
     登場シーンから住宅街の屋根から屋根へ飛び移り、疾走するという超人っぷりです。お前ら、どこのファンタジー世界から迷い混んだ? 殺センセーには圧倒的に劣るものの、彼らの運動能力も十分に常軌を逸したものですよね。

    Q:そんな彼らが、自転車に乗ったジジイとぶつかったらどうなるか?

    A:ジジイが吹っ飛ぶ。

     なんてこった、パンナコッタwww
     正確にはジジイの上空からE組が降ってきた、なんですけどね。

     今回のお話は、間違った力の使い方をしたE組が正しい使い方を学ぶ話でした。
     つまりは道徳の時間と言うべきかな。
     笑えるところもあり、道徳の向上にも繋がる良い話だったと思いますよ!
     個人的なピークは桜姐さんの紹介と劇的ビフォア・アフターかな。
     桜姐さんは良いキャラで、良いロリでした。

    評価:★★★☆☆

     面白かったです。
     ただ、インパクトには残りそうにない話だったかなと。
     面白いんだけど、他と比べると……みたいなちょっと残念な感じがありました。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     その男の名は……ジャスティス!!

    子供の名前はよく考えてつけよう

     原作で好きだったコードネームネタが来ましたねw
     嬉しかったし、面白かったんだが……模擬暗殺の最後でジャスティスがかっこよく登場するシーンがイマイチ。もうちょっと魅せる演出を期待してしまっていたので、残念です。
     ネタとしては好きですけどね! 永遠の0とか、ポニーテールに乳とかw
     こういう話を見せられると、昨今のキラキラネームへの警戒心がわいてきます。それを子供は一生背負っていく(役所行けば変更できるが)ということを考えたら、よく考えてつけてあげないといけませんね。だってジャスティスとか……そんな重い十字架、背負えねぇっすwww

    評価:★★★☆☆

     面白かったです。
     前半の性欲に忠実なネタも、後半のコードネームネタも好きですよ。ただ、期待を上回ることは無かった。原作を読んでいると、こういうことがよくありますからね。原作を知らなければもっと楽しめたのかもと思ったら、なんだか不思議な気分になりました。


     あっ……2期目は今回が初見です。

    このページのトップヘ